おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

VARIABLE BARRICADE 感想 ①

 

VARIABLE BARRICADEついに始めました〜。と言っても始めたのは12日前くらいなのですが( ˊᵕˋ ;) これ以上言うと若干のネタバレになりそうなので下げます。ネタバレ考慮していないのでご注意を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は大分前(発売日ちょい過ぎ)に始めたのですが先ほど共通ルートを終えたばかりなのですよ。2週間はかかっていないものの1週間半強かかってボリュームに驚きです。まあ、私の場合は少ししかできなくても寝る前には必ず進めるようにするスタンスなのですがこの期間に旅行に行ってきたので2日程は全く触れられていませんでした。それでも1週間以上は確実にかかっているので私の進め具合がゆったりなのも考慮してもなかなかのボリュームなんじゃないかなと思います。共通ボードに加え攻略キャラ4人の個別ボード①も全て終えなきゃ個別ルートに入れないしLABIもちょいちょい見ていたのでそれもあるかなと思います。

ですので最初の方の記憶が遠い昔にやったので薄れてます。旅行の記憶に上書きされていってます。色々と感じたことがあったのでキーワードだけでもメモっていたらもう少し濃いブログが書けたのに(´ω`) 次からはメモも視野に入れていきたいです。

さてさて最初の印象は、ヒバリは声が付いてるのは嬉しい!でも冷静すぎて高潔すぎてあまり萌えられない子だな〜という感じ。CLOCKZEROの撫子ちゃんをもっと固くしたみたいな。撫子ちゃんが特別嫌いというわけではないのですが私がああいう系統で好きなタイプはノルンの深琴ちゃんなので微妙やなと思って進めていました。が、バーベキューイベントで本気でキレてから素が出てきて喜怒哀楽も豊かになったしクーデレからツンデレに変わった感じで好きになりました!もう今や「ヒバリちゃん可愛い好き(*´ー`*)」状態です。ツッコミできるところも高ポイント!

攻略キャラ達も最初は特別気になるキャラがいない😱となっていたのですがそれぞれの個別①ボードをやっていく内に内面を知っていくことができとにかくギャップ萌えしまくりました。キーポイントになっているイベントがどれも最高すぎて…。大我と壱哉がすごく気になります。大我のイベントの素直な言葉+囁き声+あすなろ抱きはもうめちゃくちゃ胸キュンしました。個別ルートでの胸キュンにすごーく期待してます。壱哉もいつもは寒いキザセリフ(笑)を言っているだけなのにお礼にヒバリが頬にキスするとなると真面目になり照れだしているのが可愛かったです。那由太と汐音もギャップ萌えできそうで今のところは言い方悪いですが捨てキャラがいないなという印象。でも隠しが春日じゃないと風の噂で聞いて…、顔も素の性格も好みなので残念です。今のところ隠しキャラはカズさんっぽいんですが優しくてスマートな良い人という印象でインパクトがなくあまり気にならないんですよね。これが本性が「俺はお前を利用するために近づいた」とかいう悪いヤツだったら萌えれそうですが、普通にスマートにいったらなぁ…と思ってしまいます(;・∀・) 

ところでカズさんって分家が結婚させようとしている3Kな有能相手だと一瞬思いましたが共通BAD見た感じでは違いそうですね。なら私の予想は壱哉のお兄さんかな、と。最初から目の色、髪の色、顔の形が壱哉にソックリですし性格も成功したレディファーストと失敗したキザ野郎という差こそあれ似ているなと(笑)ヒバリのセリフにも壱哉と似ていますねとあって益々可能性あるなと思いました。そんな壱哉は過去にヒバリとアクションがあり一方的に知って片思いしているのかな。那由太は共通のラストのイベントで出てきたお爺様を警備しているオジサンと関係がありそう。そのオジサンが「名前はや…いやいや」と誤魔化してん?と思い"や"の付く名前の人を思い浮かべたら八神那由太しかいなかったんだよね。あともっと予想するならばオジサンはお父さんで警備の仕事がキーポイントでヒバリのことを守りますって言ってる気がする。大我と汐音は予想できないなあ。でも最初は大我で行こうと大我選択した時の反応的にもお爺様と何かしら関係がありそうだし最初のイベント名が大我の事情だったから訳ありなことはワケありそう。汐音は全くわからん!けど家柄は良いのかな〜と漠然と思う。それで言ったら春日もヒバリ専属にあんな若さでなったのも何かワケがありそうなんだよなあ。というかヒバリが両親が亡くなる前の記憶が無いからその間に関わりがあったキャラが1人くらいいてもおかしくなさそう。と、考察が捗っています。共通に少しだけ伏線は張りつつ情報絞ってくれると考察が楽しいし個別がより楽しみになるし良いです。

あとバリバリの良いポイントはお友達!紬も乃愛も個性的で違うタイプだけど2人とも好きです♡♡ 紬は打算的ではなく直感的にヒバリとお友達になりたいと周りに何と言われようとも自分を貫くあたり素敵だし見た目と話し方はお嬢さまなのに芯があり肝っ玉が強いところとオタク趣味のギャップもイイです。あとゴスロリ着ちゃうところも(笑)最初の方は紬って大人しいTHEお嬢さまなのかなと見事に騙されました。乃愛はギャルでサバサバしていて自分の意思で色々と楽しんでいてこれまた素敵だなと思いました。お嬢様で頭が良くて学校では大人しくしていても放課後はギャルになり男遊びを楽しんでるって背徳感があって、しかも大学はアメリカに行くだなんて羨ましい人生送ってるなと思いますꉂ ( ˆᴗˆ )

最後に、薄葉カゲローさんのスチルが相変わらず美しすぎて言葉を失います。いやいやクオリティ高杉。枚数も沢山あったのでこれからのスチルにワクワクします。

最初は石動大我ルートへGO!します。楽しみ〜(o・v・)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談

ヒバリちゃんの人気ってどうなんでしょう?個人的には好きですが、人により好き嫌いがかなり分かれそうな性格している気もします。あと声の有無も意見分かれそう。まだ他の人の感想読んでいないのでトロコンした後、レビュー読むのが楽しみです。

あとこんなこと今更言うのは失礼で申し訳ないのですが梅原さんの壱哉、見てみたかったなあ…。乙女ゲームでお声を聞いたことないので新鮮でしたし(ろろアリ、マジきゅんは未プレイなので)こういうキザ役の梅原さんは初めてだし(私が知らないだけかも)何より声質が好きなんです。ちょっと残念。

 

おわり