おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

喧嘩番長乙女 2ndRumble 感想 ④

 

喧嘩番長乙女2ndRumble感想記事ラストです。ネタバレ考慮しておりませんのめご注意を〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は鳳凰&天馬ルートから。友情ルートはメインの2人を中心に他のキャラも比較的多目に出てくる感じです。ストーリーも小エピソードが点々とある感じで。その中でもメインはやっぱり獅子吼廃校問題でした。マサカリ組が爆弾を仕掛けて不発弾が爆発したように見せかけて強行的に獅子吼を廃校させようとします。それを阻止すべくよくある爆弾のコードを選んで切る…ではなく屋上からプールにぶん投げるという力技で流石喧嘩番長乙女やなぁと思いました(笑)モモちゃんとアンズちゃんという琴吹のひかるの友達2人がひなこにも天馬にも鳳凰にもバレンタインチョコを作ってくれたのが微笑ましかったです。天馬は女子に初めてチョコを貰ったららしい。可愛い(*´ч`*) 最後の鳳凰とのタイマンも注目ポイントでした。ひなこちゃんが勝利して本当の意味で獅子吼をシメたことに。でもミニゲームやってて鳳凰強すぎて負けるかと思った…。体力ゲージがあと1発食らってたら負けてたレベルに減ってました。それに触発されて天馬は金春と、斗々丸は未良子と、希はお兄ちゃんとタイマンし始めます。卒業式なのに喧嘩で終えるのが喧嘩番長乙女らしい。恋愛ENDより友情ENDのほうがしっくり来るENDだなぁ。個人的に好きなシーンは琴吹生に獅子吼生が接触禁止になって女装してひかるに会いに行くひなこと天馬(笑)スチルが欲しかった〜〜。天馬がどういう女装したのかが気になります。

 

続いて金春&斗々丸ルート。斗々丸って一発で変換できないからなのか打とうとすると太文字設定が解除されるので金春くんを先に書きましたという余談です。同級生でひなこと初期から共に歩んできた2人とあって正ルートという感じ。ひなこが女バレしないで誰の恋愛ルート入らないで普通に獅子吼生として過ごしたらこういうルート辿るんだろうなぁと。ルートのほとんどが獅子吼廃校問題というか真逆利組と琴吹とのいざこざでした。2人の個別恋愛ルートではうやむやなまま放置されてて漠然とした存在だったコトコちゃん。彼女が出てきて今までの経緯や思ったことを話してくれて伏線と言うには大袈裟かもしれませんが何かモヤモヤしたものが回収された!と思いました。文化祭で事故らせるための当て馬キャラかと思ったよ…。そして蛇男くん、本当に成長したね。無印の初期なんて悪巧みしてひなこ達を陥れようとしていたのに正々堂々と女の子を助けたり怪我しているのも関わらず仲間の為に援軍を呼んだり…。コトコちゃんに「好きかもと言ったのもあなたを利用するためです」と言われてショックだっただろうに笑顔で傷つけないように振る舞ったり。そこも今回胸が温かくなるポイントでした。コトコちゃんの真相は素行不良、成績不振で絶望的だった進路を推薦で行きたい学校に行かせてあげるから言われた通りに動けと脅されていました。コトコちゃん、本名綾芽ちゃん全然素行不良なことしそうに見えないのですが。それでも自分の意思でやってはいけないことだと気づき琴吹理事長の音声データを証拠として渡してくれます。そして綾芽ちゃん、ひなこが女の子だと気づいているんですよね〜。何ででしょう、女の勘?それとも琴吹に通ってるひかるのこと知ってるのかな?「男の子だったら好きになってたかも」と言っていたので女だと気づかずにひなこに恋する展開も面白かったのかなと思います。トトコンルートのスチルがめっちゃ青春でどのスチルもすごく良かったです。ラストの3年生も頑張ろうと拳を突き合わせているスチルはまさに喧嘩番長乙女!という感じ。最高学年になった3人もみたいので続々編欲しいですが鳳凰、キラリン、未良子の攻略キャラ3人も卒業してたら無理かな〜。ひなこはすごく経験し難い良い青春を送ってるな〜と羨ましく思えてきました。リアルじゃこんな真っ直ぐで素直なヤンキー達ははなかなかいないんだろうけどね(笑)男装するのも無理だし。

 

ラスト!!吉良&未良子ルート!!こちらも案の定、獅子吼廃校を目論んでるヤクザ(の表企業の葦加羅)がメインだったので食傷気味なのと前半かなり理不尽な目に合っていたのがしんどくてダレ気味になっていたのでこのルートだけで3日も掛かってしまいましたが無事にラストまで完走することができました。前半は獅子吼生の格好をした謎の奴らが綾成を好き勝手暴れ回っていたのでお店を出入り禁止になったり街ゆく人達に陰口を叩かれたり理不尽に扱われて獅子吼生に愛着が湧いている終盤にこの仕打ちはキツいな〜と思いました。完全に獅子吼生に感情移入してました(笑)未良子がいるからかこのルートの肝はテレビ番組でしたね。獅子吼の評判を下げ更にテレビ番組で獅子吼の下に埋蔵金が埋まってると大々的に放送して獅子吼の廃校の世論を作ろうとしてました。でもスポンサーに好き勝手番組を荒らされ困っていたプロデューサーと協力して葦加羅の悪事を暴く生放送にチェンジします。頭を使って追い詰めていくところが流石先輩コンビルートだなと思います。図星さされてプッツンきてカメラの前で乱闘を始める葦加羅はひかると同じく「馬鹿だなぁ」と思いました(笑)商店街のおっちゃんとかがちょっと悪そうなお兄ちゃんに「調子はどうだ?」とか聞いて「よゆーだぜ!」とか兄ちゃんが答えてる図がなんか微笑ましくて好きなのでこれから街の人との関係が良くなっていくことを願います。美化運動とかしてたし大丈夫だよね。ヤンキーが美化運動…こういうギャップ好きです。ラストは卒業式、でもやっぱり獅子吼なので最後はわちゃわちゃバカ騒ぎ。それを見守る吉良とからかう未良子もいつも通りで終わりって感じがしない喧嘩番長乙女2のラストでした。

 

いや〜終わりました〜!何気に長かったです。2週間とちょいはやってた気がします。最後の最後以外はダレることなく楽しめました。個別ルートの出来がどうかと言われると前作に比べるとクォリティは落ちた感じはありますがその分掛け合いが楽しかったりキャラ同士の絡みが多くて個人的には嬉しかったです。あと喧嘩番長乙女で推しキャラができました。相楽天馬くん。天馬との付き合った後の後日談が見たすぎるッ!!と思うのですがFDは出るのかな〜。Switch移行期で今後VITAで発表されることは無いと思うから突然FDをSwitchでババンと出すのは難しいのかなとも思ったり。続編でも嬉しいです。喧嘩番長乙女3rd何とか、みたいな。ひなこ達の最終学年の1年、卒業までの1年も見てみたいです。ただ前の記事でも言った通りに攻略キャラの半分が学生じゃないので難しいのかなとは思いますが。とりあえず楽しめました〜〜。少し残念だったところは絵柄が変わったことですかね。"喧嘩番長乙女 改"みたいなキャラが一新されて喧嘩番長乙女のタイトルを引き継いだ新作もまた面白そうなのでどんな形であれヤンキー達の楽しいワイワイをまた見たいです♪( 'v' و(و "

 

ちなみに次はついこの間発売されたバリバリをやるか、悠久FDを終わらせるかで迷ってます。私のVITAのメモカ64GBが壊れた(泣)のでメモカなしでプレイしてますが果たしていつまで持つのか…。それではまた次の記事で。