おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー(アルティメットファイティング夏合宿)

 

アルティメットファイティング夏合宿……長いです。長いので夏合宿って略しますね。

喧嘩番長乙女のコメディ要素をふんだんに詰め込まれたお話でした。前作の中盤あたりのコメディ要素が好きな方は楽しめると思います。私もめっちゃ好きです。

 

 

ネタバレ配慮していないのでご注意ください。

 

 

 

まずセパタクローって何ぞやってなりました。名前は聞いたことあって、記憶が正しければ高校時代にセパ タクローって人いそうだよねって言って検索したら見つかって爆笑したアホな思い出がセパタクローの印象です。セパタクローさん、スミマセン。簡単に言うとサッカーとバレーボールを融合したスポーツみたいな感じです。サッカーもバレーボールも苦手な私には到底できないスポーツだなぁ。

セパタクロー部の部長に頼まれ夏合宿に行ったみんな。獅子吼みたいなヤンキー校に普通の学校でも滅多に見かけないセパタクロー部がある不思議は置いといて。みんなとはひなこ、斗々丸、金春、吉良、未良子、鳳凰、ひかる、坂口、蛇男、部長、2年モブ3人です。ひかるはルンルンで行ったにも関わらず鳳凰がいることでなかなかみんなとは関わりません。未良子に近づけなくてグギギギギってなっていました。

 

とにかく夏合宿編の大問題、それはツッコミの人数がボケの数に追いついていないこと。主に未良子が1人でツッこんでいます。蛇男も冷静な心は持っているのですが、いかんせん悪巧みが得意なもので…。あとはボケのオンパレードです。部長は…ヤンキーが怖すぎてツッこめないみたい。(部長はセパタクローをやりすぎて受験失敗したために獅子吼に入った普通の男子高校生です。)なのでよくカオスな展開になります。特にカンフー映画に洗脳された攻略キャラたちはカオスでした。アチョーーーーアチョチョチョチョの応酬の中に中二病が1人。笑いました。

あと恒例のひかるとひなこの入れ替わりタイム。入れ替わった途端、未良子にアピりすぎて困惑されたり。斗々丸は内面的な意味でバカだし金春は女心わからないマンだし吉良は興味ないことは無関心だし鳳凰はブラコンすぎて周り見えてないからわかります。けど未良子は入れ替わってるって気づいてもおかしくないよね。妹姿で「未良子くーーーん♡」って言ってるひかる見たことあるよね。まあ二次元だからしゃーないとして、坂口さんが初めてマトモに見えました。その前後の行動で変態なのは百も承知ですが。