おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー(斗々丸、吉良)

 

ふと思ったこと。喧嘩番長乙女の攻略キャラの声優さんみんなツキウタ。メンバーのキャラもやってるやん。乙女系コンテンツって大量に出てるから声優さんが何人か被るのは当たり前だけど全員被るのは私がやってきた中では今までなかったです。ちょうど今、ツキウタはイベントやってるからガッツリやってるので気づきました。斗々丸→葵、金春→涙、吉良→新、未良子→陽、鳳凰→春、サブキャラだけど坂口さん→夜ですね。他作品との声比べするの好きです。

 

 

ネタバレ配慮していないのてご注意ください。

 

 

アフターストーリーです。今回は斗々丸と吉良です。

 

斗々丸編

斗々丸だけ獅子吼の皆に女バレしてるから、女の子としてのひなこにどう反応するんだろうなーと気になり2番目は斗々丸を攻略しました。案の定、獅子吼の校門で斗々丸と待ち合わせるひなこを見た瞬間みんなデレデレ。斗々丸がツッコミながらも嫉妬しています。でもみんなひなこが可愛いからという理由もあるけど強くて優しくて心が漢らしいから尊敬の意味もあるんだろうなって思いました。獅子吼トップは永遠の永久欠番って言われてたし。吉良がショックを受けてたのが面白かったです。ひかるの正体がひなこでそれを知った時には斗々丸と付き合ってたんだからそりゃそうなるよね。

斗々丸って優しいし社交性あるしかっこいいし強いし頭良いしでリアルだとかなり女性から見て理想の彼氏ですよね。照れるぐらいピュアなんだけど遠慮しつつも少しずつカレカノっぽくなっていく…幸せそうで何よりです。忘れてたけど斗々丸って卒業まで全国模試100位以内をキープしなきゃ海外留学させられるんだったみたいです。いや全国模試100位以内って相当だよ。それを普通に狙える斗々丸はなんでヤンキーなんだ。ビ○ギャル思い出しました。斗々丸は元々頭が良いから全然違うんだけどね。普通に日本のトップ3の国公立大やトップ2の私大を進学する大学の候補に挙げてて驚愕でした。進学校にも行かず塾にも行かず、末恐ろしい子ですね。ひなこも斗々丸とまた一緒の学校通いたい一心で同じレベルの大学目指すんですが、斗々丸に教えてもらった教科以外テストで赤点を連発する始末。斗々丸の教え方の上手さにも驚きですが、ひなこは真面目に勉強していたのに赤点って相当脳筋ですよね…。琴吹女子はよっぽど進学校なのかな。勉強しなきゃ一緒の学校に行けない、斗々丸の足を引っ張りたくない一心でだんだん斗々丸との時間がなくなってすれ違ったり、女友達との付き合い方に戸惑ったりとなんだかやっと高校生らしい悩みに直面していて微笑ましかったです。すれ違い方がお互い気遣ったり寂しかったりとマイルドで安心して進められました。ラストも女友達の前で斗々丸と背中合わせで喧嘩して、恋人だけど根本には親友という関係があるからこその2人という素敵な関係性がみれました。友達のような恋人同士って良きです。

 

吉良編

 キラリンってこんなに病んでたっけ???ってずーっと思いながらプレイしてました。いつでもひなこのことを考えているのはまあわかる気もするんですが流石に希くんが嬉しそうに話してるのに全く聞こえていないようにひなこの心配をするのはちょっとヤバイなって。ヤンデレの領域に一歩足を踏み入れていますよね。それを拳で語り合って留まらせるひなこ流石っす。姐さんついていきますってなったルートでした。キラリンはひなこの正体を知った途端、鈴風の頃のひなこと重ねてみることしかできなくなってしまったんですよね。でもひなこはあの頃とは違くて友達も家族もできてそういう人も含めみんなで幸せになりたい。対してキラリンは2人で幸せになりたい。…希くんのことを想うと涙がちょちょぎれます。キラリンの弟の希くん、喧嘩番長乙女のキャラで1番好きです。生意気だけど健気で素直で弱音もぽろっと言っちゃっていわゆる典型的なツンデレです。何故攻略キャラじゃなかったああああ。でも今回もキラリンルートのみですががっつり出てきてよかったです。先輩たちに遊ばれ1年に仲間外れにされても自分の信じたことを貫いて仲間外れにしてきた主犯格の1年トップが逆にひとりぼっちになったときに手を差し伸べて。めちゃくちゃかっこよかったです。それと比べてキラリンは…(笑)でも最終的には目が覚めたようで一安心です。キラリンルートは本編もFDも他キャラに比べて重めですね。希くんに女だとバレたときの反応もみてみたいです。