おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

My乙女ゲームランキングin2016

 

2016年も沢山の乙女ゲームに出会いました。私は乙女ゲーマー歴は2年程と長くはないのですが過去作を検索したりと多少の知識はあります。ですのでそれを鑑みると2016年は乙女ゲーム豊作の年だったと思います。特に8月〜10月のオトメイトラッシュは圧巻でしたね。私は半分ぐらいしかプレイできていませんが全作品追えた方はすごいです。あと移植作品も増えてきましたね。PCでゲームをやる習慣がないのでVITA移植は嬉しいです。去年は元日にビックカ◯ラの福袋でVITAを買い液晶画面の解像度に感銘を受けたりもしました(笑)もうPSPには戻れなくなりそうです。実際去年は1度もPSPソフトで遊んでいません。今年も末長くVITAには活躍してもらうことになりそうです。

さてさて2016年に遊んだ乙女ゲームは以下の通りです。

遙か6は年をまたいでのプレイだったので入れるか迷いましたが幻燈ロンドを2017年にやるのでこちらに入れました。計20作品です。2015年は29作品だったので減りました。減っている感覚が無かったのですが1作品ごとが長くなったのかなと思います。移植で何作かは2回目のプレイだったりもします。この中から好きな作品TOP5好きな攻略キャラTOP6好きなヒロインTOP3を発表いたします。ちなみに好きな作品TOP5のみ私の中で完全新規の作品をエントリーさせています。既知のワンドR、華ヤカモダン、十三支、クロックゼロは省いております。ネタバレには配慮していないと思われるので未プレイ作でネタバレ回避したい方はスクロールで飛ばしてください(笑)

 

好きな作品BEST5

5位  遙かなる時空の中で

f:id:carrydadada:20170108082123j:image

ラストの金太郎飴は気になりましたが個別のイベントの丁寧さがネオロマンスだなと思いました。最近手に取ったので贔屓目もあるかと思いますが切なさに涙でき控えめなシチュエーションに胸キュンできました。これからプレイ予定の幻燈ロンドが楽しみです。

4位 数乱digit

f:id:carrydadada:20170108082012j:image

4位入賞の大部分の理由は玖折の存在です。玖折が好きすぎて彼が出てくることにより他ルートでも良いスパイスになっていて楽しめたと思ってます。もちろん他キャラも普通に好きです。あとはキャラ同士の掛け合いが楽しすぎます。生徒会の殺伐とした雰囲気と数研のゆるーい雰囲気が楽しくてずっと見ていられます。もう恋愛しなくていいからわちゃっててほしいです(笑)玖折がいるドラマCDをすべて集めたのも良い思い出です。残りも全種集めたいぐらい数乱キャラたちの掛け合いは飽きません。ドラマCDはもちろんFDの展開待ってまーす。

3位 薔薇に隠されしヴェリテ

f:id:carrydadada:20170108081804j:image

イチカラムのゲームは華ヤカ、エンケルに続き3作品目ですがやはり面白かったです。相変わらずキャラ同士の掛け合いが絶妙でお腹抱えて笑えます。今作は共通ルートの喜劇からの個別ルートの悲劇への転落に目が離せませんでした。切なくて辛い展開も多々あり絶望の中でも一筋の希望を見つけてラストは決して大団円ではないけれど小さく幸せに生きていくキャラたちに涙でした。あの濃ゆい絵も終わる頃にはあの絵じゃなきゃ薔薇ヴェリじゃないと思うほど濃ゆい作品です。トロコン後には抜け殻のようになっていました。(私はそれを薔薇ヴェリショックと呼んでいました 笑)

2位 Collar×Malice

f:id:carrydadada:20170108082531j:image

シナリオよし萌えよしキャラよしで安定して楽しめました。何より全キャラ2周以上してしまうほど面白く捨てキャラがいません。各キャラの設定が捜査一課、機捜、サイ犯、科捜研、SPという警察組織の中でもかっこいいイメージのお仕事なのもより魅力でした。サブキャラも濃ゆいしキャストが豪華すぎます。これぞ乙女ゲームだなって思いました。人気作なのでFD確定だと勝手に思っているので待ってます。その時は香月VS攻略キャラの構図を見たいです。

1位 金色のコルダ

f:id:carrydadada:20170108082611j:image

コルダ3シリーズが大好きでとても期待して待っていたのですが期待を大きく越えてくれました。コルダ3の萌えより燃えな優勝目指してサクセスストーリーも大好きなのですが今作は糖度がコルダ至上1番高くて萌えました。各キャラが抱えている問題に触れつつも甘く丁寧な恋愛過程に胸キュンしジルベスターコンサートをみなとみらいホールで開けた時は達成感に浸りました。高評価の大きな理由の1つが冥加のシナリオです。前作までは憎しみからのソウルメイトという感じで愛を超えていました。そちらも好きなのですが今回は冥加が恋愛してるだと…!?「お前を憎んでいた過去は清算された」と突き放した先には愛しか待っていませんでした。あとは天宮、新のシナリオも良かったと思います。天宮は毎回シナリオ優遇されている気がする。気が早いですがコルダ5全力待機しております。コルダ4アンコールでも良いのよ。

忘れっぽいので前半より後半に遊んだ作品に軍配が上がっています。前半は内容うろ覚えな部分があるンデス…。そんな中で3月発売にも関わらず堂々の1位を獲得したコルダ4は私の中では断トツでした。コルダ3からのシリーズは私の中では殿堂入りしています。もはや超えられない壁です。4位以下は接戦かな。遙か6は遊んだばかりなので余韻が後まで残ってもっと上位いくかもしれないし忘れて下位いくかもしれないしで迷った挙句の5位です。

 

好きな攻略キャラBEST6

6位  泉高平(ゆのはなSpRING!)

 基本ツンケンしてるキャラを好きになるのですが泉さんは別格。愛すべきいじられキャラでした。ヤラレキャラなのに頭が良くて気配りできて優しくてとにかく大人だなと思います。清峰閣のオーナーなのにそれを蹴って福寿楼に婿養子に入る展開がとても好みでした。

5位 吾妻夏彦(ノルン+ノネット LE)

 だいぶ昔から好きな夏彦。今回は他キャラと比べると新鮮さが薄くて5位だけれどかなり好きです。夏彦自身も好きだけど夏彦と深琴の組み合わせがホント大好き。FDなのでデレが多すぎたのは少し残念。無愛想でドSだけど深琴に対してはつい甘くなる夏彦が特に好きなので。

4位 冥加玲二(金色のコルダ4)

 前作から冥加さんは好きだったのですが今作は萌えが増えていて各イベントどれもグッときました。他キャラ攻略中もついつい冥加イベを見てしまうループでした。やっと憎しみの連鎖から抜け出せたみたいです。かなでの音楽に固執していた冥加がかなで自身に固執していたのでもう…ね。かなでちゃんまじファムファタルでした。

3位  ロベスピエール(薔薇に隠されしヴェリテ)

 華ヤカの雅様枠!!と期待を込めてプレイしたのですが雅様よりも可愛げがなくて期待以上でした。恋愛馬鹿呼びするし女の子に奢らせるしで酷い奴なのですがたまに見せる不器用な優しさがたまらなかったです。個別に入ってからは自分の信念を貫き通す潔さもあり主人公のリーゼが惹かれるのもわかります。ラストは号泣モノ。恋愛脳に決してならないところが良いです。

2位 笹塚尊(Collar×Malice)

 初めは見た目の可愛さからそこまで興味が無かったのですが俺様で頭が良く頼りになるおっとこまえなキャラで胸キュンポイントもわかっていてかっこよすぎました。見た目は女性的なのに中身は90%男性的です。(残りの10%は甘党要素の影響。)バカ猫、ポチって呼ばれている中でたまに来る市香呼びにもグッときました。

1位 玖折巡(数乱digit)

玖折という新ジャンルに見事にハマりました。このキャラ好きそうだなとは思っていたのですがここまでハマるとは…。デレた玖折もよいですが意地悪している時の玖折が最高に輝いていました。他ルートでの暗躍も多くてそのとき攻略しているキャラそっちのけで玖折の出番を楽しむほどです。意地悪で最低なんだけど頭の回転が速いところが魅力的。ツンケンしながらも勉強を教えてくれるところもあります。耶告にも敵対心を持つところが可愛かったです。とりあえず巡と紘可の後日談がみたいのでFDください。

本当はBEST5の予定だったのですが決めきれずにBEST6となりました。玖折は断トツトップです。あとは笹塚とロベスピエールで迷い、冥加と夏彦と高平で迷いました。基本的にツンが強めなキャラを推す傾向は2016年も健在でした(笑)

 

好きなヒロインBEST3

3位 久我深琴(ノルン+ノネット LE)

 私の中でツンデレ主人公といえば深琴ちゃんです。とにかくひたむきに頑張り周りに気を遣わせないようにツンツンしてる深琴ちゃんがデレたときは可愛すぎました。乙女ゲーなのに深琴を攻略している気分に。深琴組が深琴を巡ってピリピリしているのを呆れて眺めている深琴ちゃんの構図も好きです。

2位 零崎紘可(数乱digit)

 まずビジュアルから落とされました。こんな可愛い子に惚れない男はいない!あと気怠げな性格も良かったです。お昼寝好きで面倒事に遭遇すると最初は拒否りつつ何だかんだ巻き込まれ肉で釣られ。リアルにこういう子がいたらお互い過干渉にならずマイペースに仲良くなれそうです。

1位 ルル(ワンドオブフォーチュンR)

 ルルはもう別格です。ヒロインになるべくして生まれたキャラ。天使…いや女神様です(笑)ふわふわ系ガールかと思いきや素直でツッコミどころもわかっていて芯が強くて見せ場をしっかり決めてくれます。あととっても女の子らしくて可愛いです。攻略キャラよりもキャラが立っている気がします。ルルありきのワンドオブフォーチュンです。

2015年とあまり変わらないという。あと可愛いしか言ってない…。ヒロイン推しなので来年も可愛い子と出会えたら嬉しいです☆

 

以上ですー。今回感じたのは新規ソフトは強いな、と。移植で2回目の作品は内容を知っているので既視感があり損していますね。同じランキングに入れちゃダメです。今回は王道のランキング3つを発表しましたが時間があれば色々なランキングをやってみたいと思います。あと2016年にお声を聞いた声優さんを集計してみた - おひるねびよりも宜しければご覧くださいませ( ^ω^ )