おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

2016年にお声を聞いた声優さんを集計してみた

 

去年は一体誰がお声を当てた攻略キャラを沢山攻略していたのか気になり集計してみましたー。サブキャラも含めようとしたのですが膨大な数になりそうだったのでやめました。2015年も同じように集計したら谷山紀章さんの4キャラが1位でした。今年はそれを越えてきて5キャラのお声を担当された方がいらっしゃいました(*´꒳`*) 以下のMyルールで集計いたしました。

【ルール】

攻略キャラ(ルートがあるキャラ)のみ集計しています。途中で積んでしまったソフトで攻略していないキャラは外しています。違うソフト(本編とFD等)でも同じシリーズのキャラは1回のみのカウントです。

 

まずは3キャラは8名いらっしゃいました。けっこう多いですね。1番印象に残ったキャラと共にサクッと紹介していきます。

梶裕貴さん ▷メインヒーロー系のキャラのイメージが多かったです。1番印象に残ったキャラはカラマリの岡崎契です。

杉山紀彰さん ▷移植で2回目の作品のキャラが2人いたので3キャラも攻略対象だったのかと少し意外でした。1番印象に残ったキャラは私の中では新作だったゆのはなの葛城直昌です。

KENNさん ▷主題歌をよく歌われているイメージです。1番印象に残ったキャラはメインヒーローだったのでゆのはなの片桐金太郎かな。

櫻井孝宏さん ▷儚げな美少年系のキャラが多いイメージ。1番印象に残ったキャラはニルアドの鷺澤累です。

森田成一さん ▷とにかく声を当てていらっしゃるキャラのジャンルが多種多様なので聞き比べると改めて素晴らしいなと思いました。1番印象に残ったキャラはもちろん数乱の玖折巡です。巡という新ジャンルを作ってくださりました。

興津和幸さん ▷この方もキャラのジャンルが多種多様で聴き比べが楽しかったです。1番印象に残ったキャラはお声の感じと見事にマッチしていた薔薇ヴェリのフェルゼン伯です。

浪川大輔さん ▷CV浪川さんの俺様キャラは最高だなと思いました。積んでるソフトやサブキャラにも出演されていたので沢山お声を聞いた気がします。1番印象に残ったキャラはカラマリの笹塚尊です。

緑川光さん ▷隠しキャラが多かったです。1番印象に残ったキャラは百花百狼の石川五右衛門です。とてもお声と演じ方がキャラに合っていました。

 

続いて4キャラは4名いらっしゃいました。どの方も乙女ゲーム界ではよくお名前を見かけます。こちらも1番印象に残ったキャラを併せて紹介いたします。

前野智昭さん ▷見事に頼りがいのあるキャラを担当されています。剣豪と怪盗紳士とレジスタンスのリーダーと生徒会会計の優等生(表向き)。ワードを並べてみると濃いです。1番印象に残ったキャラはコドリアのアルセーヌルパンです。

柿原徹也さん ▷暖色系の色が似合いそうなキャラが多いです。近頃見る乙女ゲームのクレジットに柿原さんのお名前を見かけない日がないぐらいの出演量に驚いてます。1番印象に残ったキャラはとても迷いましたが衝撃という意味で絶対階級学園の加地壱波です。

鈴村健一さん ▷面倒くさいキャラが多い印象です。みな一筋縄ではいかないというか。(あっ、十三支の趙雲は全然面倒くさくありませんでした。その他3人がね 笑)1番印象に残ったキャラは面倒くさいキャラ代表であろうワンドRのアルバロ・ガレイです。

鳥海浩輔さん ▷冷静だけど愛が深い(重い)キャラが多い気がします。鳥海さんも乙女ゲームの出演量がハンパないですよね。1番印象に残ったキャラは迷いますが愛が重い代表の曹操様で。

 

最多の5キャラは2名いらっしゃいました。全キャラ紹介したいと思います。

岡本信彦さん ▷プリンスオブストライド(藤原尊)、十三支演義1.2(張飛)、ニル・アドミラリの天秤(鴻上滉)、華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ(宮ノ杜雅)、遙かなる時空の中で6(片桐秋兵)。十三支と華ヤカは移植で2回目、プリストとニルアドは前半期にやったのでこんなにお声を聴いていたのかとビックリしました。落ち着いた寡黙キャラからワーワー騒ぐキャラまで多種多様ですね。1番印象に残ったキャラは雅です。番外編になりますがCollar×Maliceのサブキャラの相田学もなかなかにインパクトがありました(笑)あと今期は青エク再放送ですね。おめでとうございます。青エクは初めて読んだ少年マンガだったので思い入れがあります。岡本さんのお名前も青エクで初めて知りました。アニメは最近ほぼ観ていないのですが青エクは観ようと思います。

木村良平さん ▷プリンスオブストライド(八神陸)、ニル・アドミラリの天秤(鵜飼昌吾)、Collar×Malice(白石景之)、ゆのはなSpRING!(泉高平)、絶対階級学園(鷺ノ宮レイ)。全作品が初めて手に取ったので感覚的には木村さんが1番多くお声を聴いた印象です。頭は良いのに何かを抱えているキャラが多いです。プリストの陸は木村さんの役の中では珍しい印象です。1番印象に残ったキャラはゆのはなの高平。演技のお上手さを改めて実感したのが絶対階級学園のレイでした。

 

以下愚痴もあるので苦手な方はスルーしてください。乙女ゲーム常連の声優さんは出ずっぱりですね。他作品との聴き比べも楽しいのですが乙女ゲームに出たことのないような声優さんや新人の方にももっと出張ってほしい気持ちもあります。その点、薔薇ヴェリや華ヤカなどのイチカラム作品はキャスティングがキャラにマッチしていて素晴らしいと思います。声質を変えての演技が主流の方はまだ良いのですが声質が変わらず演じ方のみを変えている方はまたこのキャストさんかーと思ってしまう気持ちもあります(^^;) 特に似たような性格のキャラをよく演じる方は以前遊んだソフトのキャラが頭の中をチラつきます。声優さんは全く悪くないのですがキャスティング担当の方はもう少し違ったキャスティングをしてもよいのではと思ってしまいました。乙女ゲー業界で無名のキャストさんだとお客さんを獲得しにくいのかなとも思いますが。うーん難しいですね。2017年も沢山のキャラに出会えることを楽しみにしております。