読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

数乱digit 感想

 

楽しみにしすぎて発売日にゲットしてプレイ開始しました。だって学園モノだよめろさん絵だよ。あと1番の理由が玖折くんが気になりすぎて仕方がなかった。案の定トロコンしても玖折が1番好きでした。何あの子…ゲスいんだけどハマる…。他ルートでも玖折を探して攻略キャラをおざなりにする程でした。あと主人公の紘可ちゃんが可愛い。見た目もぐうたらだけど心の中で冷静にツッコめるところも好きです。とりあえず数乱digitはキャラクターに魅力を感じれば勝ちな作品です!(感じられなければ楽しめないカモデス…。)私はとにかく玖折が好きすぎてFD全力待機です。キャラ同士のわちゃわちゃもとっても楽しいですー。

 

内容のネタバレはありませんが少しでも真っさらな状態でプレイしたい方はご注意ください。

 

【ストーリー】

 梵学園に育ての親の都合で転校してきた零崎紘可。そこで手のひらに零の刻印数が浮かび絶家したとされる零崎家の存在していたことにより300年ぶりに数乱戦が開幕する。とりあえず学園モノ+オマケで戦いといった感じ。バンバン戦闘シーンを期待しちゃダメです。数研か生徒会どちらに所属するかにより攻略できるキャラが違います。数研だと光/崇樹/巡、生徒会だと央助/景太郎/有比が攻略できます。巡と有比を攻略する為には所属するところとは反対を選ばないといけないので疑問かもしれませんがちゃんと理由があります。序章から3章までの共通ルート、4章の数研or生徒会の分岐ルート、そして1〜6章の個別ルートという構成です。長そうにみえますが1章20分以内に終わる章もありますのでちょうど良いくらいかも。むしろサクサク進むので短いと感じる人もいるかもです。描写不足だなと思うシーンも多々ありました。特に体育祭は学園モノならではのイベントだからもっと描いてほしかった…。なので自分の気に入ったキャラ以外はシナリオの印象が薄くなりがちですが、面白くない訳ではなく普通にライトな気持ちで楽しめました。

 

【キャラクター】

 キャラは皆一癖も二癖もあります。個性強めなので1人は気にいるキャラがいると思います。サブキャラもモブっぽくなくちゃんと描かれています。サブカプ要素はあるので苦手な方はご注意を。主人公の紘可も親しみやすいです。ではでは攻略順にキャラごとの感想ですー。

玖折巡

私の中で数乱は玖折ゲーってぐらい大好きなキャラです。他ルートでも玖折が出てくるシーンでセーブポイントを作っているぐらい。案外玖折の出番が多くて嬉しかったです。共通と個別前半と他ルートではとにかく最低で意地悪レベルを通り越してました。リアルだとただの嫌な奴ですが2次元だからこそ輝くキャラです。同じクラス隣の席っていうだけで萌えを感じました。教室の背景が出てきたら玖折来るか!?って毎回構えてました。紘可を苛めている玖折は輝いています。なので後半の素直な彼より前半の通常運転の彼が好きです。付き合った後も軽く紘可を苛めながらラブラブしてほしいです(笑)

壱園央助

紘可のストーカーな完璧生徒会長。とにかく傲慢です。傲慢なんだけど嫌味がなく爽やかなところが凄いです。央助ルートは玖折も沢山出てくるので個人的には満足でした。姑な玖折が見られます。

漆原景太郎

見た目イケメンですよねー。中身は紳士で良識を持つマトモなキャラ…だと思ったら大間違いです。とにかく面倒くさいキャラ(褒)です。人畜無害そうな顔をして1番ヤヴァイキャラです。個人的にはラストは解せない…。せっかくの学園モノなのになー。てか景太郎だけFDが作りにくそうです。

弐藤光

いつでもどこでも助けてくれる自称王子様です。央助に何度も挑む姿が可愛い。光はどのルートにいても助け舟を出してくれるので安定してます。数乱キャラ1番の優男です。おっとこまえです。ただ最初から好感度高め+サブカプ話が長いので勿体無いなと思いました。サブカプ話は良い話で光も関わっているのですがそこに尺を取られていたので。あとラストの紘可が痛々しすぎて見ていられなかったです。

髭形有比

他ルートでの意味深発言の理由が明かされていました。裏メインヒーロー的な立ち位置です。6章入った直後のスチルやシーンにゾクっとした。普段のオドオドしいて女々しい有比も可愛いけれどお前誰やねん状態の有比も魅力的です。紘可と結ばれるのは運命だったんだね。

陸平崇樹

とにかく焼きおにぎりが食べたくなるルートでした。あと最後の崇樹はとても格好よかった。だけど当て馬にされた玖折の最低さが癖になっていてそちらに目移りしてたゴメンナサイ。ホントに玖折のアレはやっちゃいけないヤツだよ。崇樹って恋愛と結びつかなかったのだけど意外と攻めててビックリでした。

サブキャラは男嫌いな麗しい利保子様と不良な伍代のケンカップルでピュアな恋愛で胸キュンできて、暗と明の双子の絆に泣かされ、耶告に温かく見守られます。個人的にはサブキャラは攻略キャラに昇進しなくてそのままでいてほしいです。FD出たら耶告とか攻略キャラになりそうでコワイ(゚ω゚) 温かく攻略キャラと紘可を見守る構図が好きなのでなんだか複雑です。SSでも何かありそうなのを匂わせていたし。

 

【攻略順】

真相と言ってもすぐ察せるしそんな大したものではないので自由に攻略して良いと思います。ただ有比はラスト推奨かなー。景太郎は性格的に最初はオススメできないです。衝撃を受けます。は最初にやって他ルートのゲスさを楽しむも良し、最後らへんにやって他ルートのゲスさを忘れるも良しです(笑)個人的には最初がオススメ!ただし本当に最低なヤツなので嫌がらせ描写とかが苦手な方は初回回避したほうが良いかも。一応ネタバレが薄い順は公式推奨攻略順(巡、崇樹→景太郎→光、央助→有比)です。

 

グラフィック】

初のめろさん絵でTwitterでの各キャラの誕生日絵が素敵すぎて期待値大だったのですが微妙でした。絵は綺麗なんだけど構図がイマイチでした。あと数乱戦の世界観には合わなかったかなー。ふわふわした絵をお描きになるのでシリアスさ薄まってしまった印象です。それにしてもTwitterの誕生日絵の私服のセンスが素晴らしくて全部保存させていただきました。FD出るんだったら私服立ち絵追加してほしーなー。あと欲を言うならばもっと枚数が欲しかったです!もっと欲を言うならば玖折のゲス(意地悪)顔スチルをもっと拝みたいです!!

 

【システム】

基本はいつものオトメイトさん仕様で慣れているので使い易かったです。気になったのはいつも右手でVITAを持ちながらタッチパネルで進めているので何度もメニューをタッチしてしまいました。設定でメニューコマンド消せれば良いのに。あと数拾いシステムは要らなすぎました。後日談が攻略直後に見れないのは辛いものがある。何キャラか進めても推しの後日談の条件が揃わなくてヤキモキしたので途中から強制スキップで数だけ拾って推しの後日談を見てから他キャラをやり直しました( ;∀;) シナリオに数字を散りばめる発想自体は良いと思うのでもう少し工夫してほしかったです。章選択ができハッピーエンド条件等が見られるのは快適でした。

 

オマケの教えて管理人さんは各キャラの個性と耶告がぶつかっていてとても楽しかったです。特に巡と景太郎。げんなりしていましたね。サブキャラオマケエピソードも充実していてサブ好きさんも楽しめます。

OPが格好よくて何度もリピってます。格好よすぎてOP詐欺気味ですが気にしないことにします。ED曲も数乱に合っていて素敵でした。FD出るんだったら米倉千尋さんに歌ってほしいなー。

 

とりあえず何度もしつこいですが数乱は玖折が好きすぎました。人気投票1位おめでとう!私も清き1票を入れてきたよ。ここまでカプ萌えしたのはNORN9の夏彦と深琴カプとコルダ4の冥加とかなでカプぐらいです。ドラマCDも玖折出演回は全て入手しました。お気に入りはアニメイト特典(修学旅行編)です。予約特典も捨てがたい。いつか特典CDの感想も書きたいなーと思っています。玖折を作り上げていただいた数乱スタッフさんと声優の森田成一さんには大感謝です。他キャラキャストさんの素敵な演技にも乾杯です。ドラマCD→FDと展開待ってまあす。