おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

今までプレイした乙女ゲーム一覧


忘れないようにリストにしてみました。トロコン(フルコン)したものには☆が付いています。()内はその作品で好きなキャラです。随時更新していきます。

 

【2015年】
AMNESIA(イッキ)
AMNESIA LATER(〃)
AMNESIA CROWD(〃)
☆Enkeltbillet(増島健二)
☆GlassHeartPrincess(柾木真之介、烏丸幸斗)
☆GlassHeartPrincessPLATINUM(〃)
☆CLOCKZERO〜終焉の一秒〜(英円)
☆十三支演義〜偃月三国伝〜(夏侯惇
☆十三支演義 偃月三国伝2(曹操諸葛亮
NORN9ノルン+ノネット(吾妻夏彦)
☆華ヤカ哉、我ガ一族(雅、進)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(雅、進)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ(〃)
BROTHERS CONFLICT PassionPink(風斗)
☆英国探偵ミステリア(ジャック)
アルカナ・ファミリア
うたの☆プリンスさまっ♪repeat
うたの☆プリンスさまっ♪SweetSerenade
金色のコルダ
金色のコルダ2f
金色のコルダ2fアンコール
金色のコルダ3フルボイスspecial(東金千秋)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.神南(東金千秋)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.至誠館(長嶺雅紀)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園(冥加玲士)
ワンドオブフォーチュン
ワンドオブフォーチュンFD 未来へのプロローグ
ワンドオブフォーチュンⅡ 時空に沈む黙示録
ワンドオブフォーチュンⅡFD 君に捧げるエピローグ

29作品

 

【2016年】

〈1月〉ノルン+ノネット ラストイーラ(夏彦)

〈3月〉☆プリンスオブストライド
金色のコルダ4(冥加、東金)

〈4月〉☆剣が君forV
Code:Realize〜創世の姫君〜(ルパン)

〈5月〉☆ワンドオブフォーチュンR(ノエル、エスト)
☆レンドフルール(ルイ、ギスラン)

〈6月〉十三支演義 偃月三国伝1・2(曹操夏侯惇

〈7月〉☆ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑忌憚(滉、累)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ(偶数兄弟)
〈8月〉☆Collar×Malice(尊)

〈9月〉絶対迷宮 秘密のおやゆび姫
ゆのはなSpRING! (高平)
ゆのはなSpRING!CherishingTime(高平)

〈10月〉☆薔薇に隠されしヴェリテ(ロベスピエール
CLOCKZERO〜終焉の一秒〜ExTime
☆数乱digit(巡)

〈11月〉☆絶対階級学園(陸)
☆7'scarlet(ユヅキ)

〈12月〉☆百花百狼〜戦国忍法帖〜(月下丸)
遙かなる時空の中で6(有馬)

21作品

 

【2017年】

〈1月〉☆遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド(有馬)

☆大正×対称アリス all in one(シンデレラ、赤ずきん

☆下天の華 with夢灯り 愛蔵版(信行、蘭丸)

 〈2月〉

喧嘩番長乙女(キラリン)

☆剣が君 百夜綴り(左京、縁)

遙かなる時空の中で3ultimate(九郎)

 〈3月〉

 遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 愛蔵版

☆華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ

〈4月〉

☆戦場の円舞曲(アベル

〈9月〉

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー

〈10月〉

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

〈11月〉

KLAP〜Kind Love And Punish〜(カミル、壮介)

KLAP FunParty

☆Side Kicks!(チカ)

Code:Realize〜祝福の未来〜

〈12月〉

☆蝶々事件ラブソディック(遥、将成、イ織)

☆吉原彼岸花 久遠の契り

☆明治東亰恋伽 FullMoon(藤田)

計18作品

 

【2018年】

〈1月〉

金色のコルダ2ff 

☆Re:BIRTHDAY SONG 恋を唄う死神 〜another record〜 (シュン)

 ☆Un:BIRTHDAY SONG 愛を唄う死神 〜another record〜 (静流)

☆英国探偵ミステリア The Crown (ジャック)

〈2月〉

Code:Realize 〜白銀の奇跡〜

遙かなる時空の中でultimate

〈3月〉

☆あやかしごはん〜おおもりっ!〜

〈4月〉

☆熱血異能部活譚 TriggerKiss(大和)

☆カエル畑deつかまえて(広瀬)

☆大正×対称アリス HEADS&TAILS

〈5月〉

☆カエル畑deつかまえて 夏・千木良参戦(広瀬、千木良)

☆天涯ニ舞ウ、粋ナ花(惣介)

〈6月〉

忍び、恋うつつ 雪月花恋絵巻

〈7月〉

☆黒蝶のサイケデリカ(緋影)

☆Collar×Malice unlimited

〈8月〉

☆CharadeManiacs(メイ)

☆三国恋戦記 オトメの兵法(仲謀)

〈9月〉

☆三国恋戦記 思いでがえし

 

2018.09.13更新    

 

 

CharadeManiacsを購入検討している方へ

 

フルコンしましたー!!CharadeManiacsを購入検討している方へ少しでも参考になればと思いブログ書こうと思います。もちろんネタバレなしですが人によってネタバレだと思う範囲は違うと思うのでご了承の上で閲覧ください。真相や内容の詳細については絶対記載しておりません!!

 

まずはネタバレブログ5ch某レビューサイトをみるのは推奨いたしません。ネタバレすると面白さ激減だと思われます。レビューサイトは気を遣ってネタバレを避けている方が大半だと思いますが、攻略順もネタバレになると思ってるので極力見ない方が吉です。

 

 

内容

乙女ゲームですが恋愛より真相、秘密に重きを置いている感じ。恋愛がおざなりってわけじゃないのですが印象に残らない。それよりも秘密の印象が強く残ります。恋愛過程も結構丁寧だと思うのですがね。私は胸キュンやキャラ萌えはほとんどできませんでした(一部推しキャラのみ少し)。

私がプレイした乙女ゲームの中で恋愛の印象としては黒蝶のサイケデリカに近いです。黒蝶よりもしっかり恋愛してて丁寧に描かれていますが恋愛の上に秘密が乗っかってる感じや乙女ゲームとしての恋愛の描かれ方の感じが。

世界観は黒蝶のサイケデリカとノルン  +ノネットを混ぜた感じ。両作品とも内容は全く違うんですが壮大な箱庭感は両作品を2で割った感じ。ノルンは絵師さんが同じだから余計に思うのかな。とりあえず黒蝶のサイケデリカ好きさんにはグッとくる作品なのではないかと。

同じオトメイトの真相有り乙女ゲームでもCollar×Maliceやニルアドとは毛色が違います。2つは恋愛メインな面が大きかったので。シャレマニ前にカラマリFDの糖度の高さを味わったので余計にシャレマニが微糖に感じます。何度も言いますがシャレマニも恋愛はちゃんとしてるんですがね。

胸キュン、キャラに甘い言葉を囁かれるなどガチガチに恋愛目当ての人はおススメできません。逆に真相有り、シナリオがしっかりした乙女ゲームがしたい人にはオススメです。

あとCEROBですが一部過激だと思うシーンもあるのでご注意。恋愛面はCEROB納得ですが。

 

 

キャラクター

キャラクターについてアレコレ書くとネタバレオンパレードなので詳しくは割愛します。私的には一般的に言われるような地雷キャラはいないと思うのですがどうなんでしょうか。あ、プレイムービーで出てたので言いますが恋愛状態じゃないところで愛を囁いたりキスしたりするのが苦手でしたら注意です。最初は真相や秘密も全く明かされない状態なので少しダレ気味になりますがそこで投げないでやってほしいです。周回するごとに、秘密が明かされるごとに面白くなる作品なので。キャラクター達も薄いのがどんどん肉付けされていきます。

主人公はよくいるテンプレヒロインっぽいです。正義感が強くて疑うことを知らず悪人にも手を差し伸べるような。Collar×Maliceのヒロインの市香ちゃんと似ています。

 

 

その他

絵は悌汰さんなので安定した綺麗さです。作品のテーマを意識したのか作画変わった気もしますが。個人的にはノルンや百花の作画の方が好きでしたが。でも安定してます。各キャラ10枚たまに差分有り。

BGMは作品のテーマによく合ってると思います。近未来、デジタルちっくです。

システム面もほぼいつものオトメイトさん。黒蝶と同じフローチャートと言っていましたがプレイ中はフローチャート見れないのでそこは注意。攻略後の周回はスチルやBGMが並んだ画面から好きなシーンに飛べるので楽でした。好感度上がる選択肢も分かるしそもそも選択肢自体少ないので攻略サイトさんは行き詰まらない限りは見ない方がネタバレ防止になります。

 

 

攻略順

今作重要なのは攻略順です。私は発売日近くに買ったので情報が落ちてなかったのですが奇跡的にほぼ良い感じの攻略順でプレイできました。正直攻略順書くと色々察しちゃいます。なので自由にプレイするのがオススメです。攻略制限キャラは避けて。攻略制限キャラ3人は班ごとに1人います。各班1人攻略すれば制限キャラは開放されますが制限なしのキャラ6人をプレイしてからにしましょう。攻略制限キャラルートに入ると普通は7章の後に個別に入るのが8章に行きます。それを目安に6人攻略前に8章に入ったらすぐに引き返すのがおススメ!!!これが1番ネタバレ薄いと思います。そのキャラが制限キャラなんだと察しちゃいますが。なるべく攻略順見ないほうが楽しめると思う。でも秘密の重さもあるから察してもネタバレ薄い順にプレイしたい人用に2段階にオススメの攻略順を載せておきます。制限なしキャラのオススメ順、制限ありキャラ含めたオススメ順に載せますので参考になれば幸いです。各自采配で見る見ない決めてください。制限ありは特に!!(笑)

 

見ない方はここまでです。読んでくださりありがとうございました。ぜひシャレードマニアクスを購入する参考にしていただけましたら幸いです。攻略順はスクロール下にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆制限なしキャラ攻略順オススメ☆

トモセ→キョウヤ→ミズキ→ケイト→リョウイチ→マモル

制限キャラ含めたオススメ攻略順は以下スクロール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★制限キャラ含むオススメ攻略順★

トモセ→キョウヤ→ミズキ→ケイト→リョウイチ→マモル→ソウタ→メイ→タクミ

 

 

2017年にお声を聞いた声優さんを集計してみた

 

 

今更ですがやってみました〜o(`ω´ )o

 

今回は広く浅かった気がします。一部の方だけ飛び抜けて多くてあとは並んでる感じ。何より数が多かった。まあそのあたりはルール説明してから紹介します。

 

ルールは攻略キャラ1人に対して1票と数えます。サブキャラは含みません。恋愛していなくても少しでもルートがあるキャラは含みました。また同じ攻略キャラがダブった場合(本編とFDなど)は1票で数えます。あくまで2017年に攻略したキャラの人数で数えてます。以上。

 

 

 

2017年に攻略キャラを演じた66のお声を聞いていました!!多いですね、びっくりです。色々な方のお声を幅広く聞いた感じですかね。オトメイト以外のブランドの作品を前年より多くやっていたのもこの結果の一因だと思います。ブランドごとに起用する声優さんが全く違いますね。その中でも突出している方々は色んなブランドの作品に出演していらっしゃいました。

2キャラからでも余裕で紹介できそうなので早速いきましょう。サクッと紹介します。

 

2キャラ

鈴村健一さん、安元洋貴さん、平川大輔さん、松岡禎丞さん、小野賢章さん、興津和幸さん、細谷佳正さん、小野友樹さん、保志総一朗さん、逢坂良太さん、石川界人さん、木村良平さん、杉田智和さん、諏訪部順一さん、浪川大輔さん、森川智之さん

以上です。意外と多かった…。3キャラからはしっかりと紹介していきます。

 

3キャラ

立花慎之介さん▷ルードハーネ(遙か6ロンド)、駿河明人(KLAP)、小泉八雲(明治東京恋伽)。うーんあんまり共通点ないですね。色んなジャンルって感じ。八雲と明人は似た匂いはするけど。強いていうならよく喋るキャラかな。

森久保祥太郎さん▷インピーバービケーン(コドリアFD)、美作燈真(KLAP)、豊臣秀吉(下天の華)。ムードメーカーなキャラが多いですね。普段おちゃらけてるけど決めるときは決める的な。

KENNさん▷螢(剣が君FD)、箕輪斗々丸(喧嘩番長乙女)、菱田春草(明治東京恋伽)。KENNさんって色っぽい声してるのに意外と兄貴肌なキャラが多いんですよね。あと主題歌歌いまくってますね。歌声がイケボです。

蒼井翔太さん▷白雪(大正×対称アリス)、金春貴之(喧嘩番長乙女)、リコ(SideKicks!)。性格は違えど見た目が可愛らしいキャラばかりですね。私は蒼井さんだと金春の結構低めに出してる声が好きです。

梶裕貴さん▷尾崎隼人(ニルアドFD)、周防壮介(KLAP!)、フィーニス(コドリアFD)。梶さんも幅広いキャラを演じてますよね。コドリアのフィーニスルートは恋愛してませんが姉弟愛が見れて感動しました。好きです。

 

4キャラはいないので続いては。

 

5キャラ

岡本信彦さん▷鴻上愰(ニルアドFD)、播磨奏(KLAP!)、宮ノ杜雅(華ヤカ幻燈)、片桐秋兵(遙かロンド)、泉鏡花(明治東京恋伽)。クール、ツンデレ、たらし、不思議と幅広いですね。でもツンデレのイメージが強い(笑)

前野智昭さん▷赤ずきん(大正×対称アリス)、鬼ヶ島鳳凰喧嘩番長乙女)、黒羽実彰(剣が君FD)、アベル(戦場の円舞曲)、アルセーヌ・ルパン(コドリアFD)。なんか貫禄があるキャラが多い気がします。低めの声だからかな。

柿原徹也さん▷竹中半兵衛(下天の華)、未良子裕太(喧嘩番長乙女)、近江亮(KLAPFD)、ティファレト(戦場の円舞曲)、ヴィクター・フランケンシュタイン(コドリアFD)。色んな方向性はあるもののゲーム内の女子に好かれそうなキャラが多めな気がします。ボケもツッコミもいける両刀です。

 

5キャラのお三方は納得の結果ですね。乙女ゲームやってたらこの3人の内の誰かの名前をほとんど見かけます。私の中で乙女ゲ声優三銃士です。意外だったのはこれまたよく乙女ゲーム界隈だお名前を見かける鳥海浩輔さんと木村良平さんが共に1票ずつだったことです。(※8/9追記 木村さんは2票でしたね。把握漏れスミマセン。)2017年はたまたま出演されてるゲームに触れる機会が少なかったのかな?2018年の今は結構お見かけしてる気がする。2018年版もできるように日々乙女ゲームを楽しみたいと思います。

あと2017年版の乙女ゲームランキングも作成中ですが、あんまり筆が乗らない…。完成するかな。もしいつか完成したらそちらも是非ご覧ください。

数乱digitのファンブック買いました!

 

※ぴーんぽーんぱーんぽーん。こちら約1年ちょい前に下書きで書いてた記事です。結構書いてるからボツにするなはもったいないと思ったので上げます。書き途中だったみたいなので終わり方雑でごめんなさーい。ではどうぞ。

 

 

どーーも、こんにちは。めちゃくちゃ久しぶりの更新です。1月ぶり3ヶ月ぶりとか放置しすぎやろ(笑)これからも気が向いたときに更新するので亀更新になりそうです。いやあ、いつもスマホで更新しているのですが打つの大変なんですよ〜〜。(別名メンドクサイ)。PCだとカタカタサクサク打てると思うのですが我が家のPCくんは10年以上使っている年季モノで立ち上がるの遅い!よく固まる!重い!の三拍子揃っているので必要なとき以外立ち上げておりません。お金が余って使うところないなーというときにMACのPCを買いたいです。そんな日はいつ来るのやら…。

さてさて以前の更新から色々と乙女ゲームやっていました。剣が君FDや喧嘩番長乙女や対アリや遙か3Uやいろいろです。今までプレイした乙女ゲーム一覧 - おひるねびよりに記載していますので気になりましたらご覧下さいませ。ちなみに今は華ヤカ幻燈ノスタルジィをやっています。PSPでも華ヤカシリーズはフルコンしているので2回目です。好きなキャラはPSPで2周したから3回目かな。とにかくボリューミーです。長い。好きな作品なのですが2回目ということもあり続編+FDということもありなかなか終わりません。積みたくないけど積みゲーになりそうです…がんばる…。

 

そろそろ本題、そうです。数乱digitのファンブックを買いました!!やっと買えました。前々から気になっていたのですが感想をネットで探しても見当たらず、通販で買うのもなーと思い見送っていました。先日池袋に用がありましたのでステラワースさんに寄り道をして購入しましたーぱちぱちー。他に感想を上げているブログさんを見かけないので気になっている方の参考になればと思い感想を書かせていただきます。ネタバレはしません。私の感情などでどういった内容なのかをお察し下さいな(笑)

 

f:id:carrydadada:20170416090440j:image

表紙はパーティ衣装です。この衣装にちなんだ書き下ろしSSも収録されています。これは後で紹介します。裏表紙の管理人さんの後ろで実は手を繋いでいる利保子さんと伍代がポイントです☆

 

【内容1】 パッケージ、特典、Twitter、雑誌等に掲載された絵をどどんと載せて、それにディレクターさんと絵師さんがコメントをしています。二言ぐらいですがこの絵にはかんな裏話があったのかとなかなか楽しめました。数乱digitやって5ヶ月程経っているので「プレイした人ならわかる」と書かれた部分がわからなかった…。記憶カムバック!!積みゲー崩したら再プレイしてこのモヤモヤをスッキリさせたいです(笑)

 

【内容2】キャラごとのプロフィールスチル回想、ディレクターさんと絵師さんのコメント。THEファンブックという感じの内容です。個人的にはスチルはVITAで見るほうが好きだし、ゲームの内容もそっちで振り返れるのでサラッと一読しました。プロフィールも既知のものが多く本当に振り返りという感じです。ディレクターさん、絵師さんのコメントは裏話に富んでいて楽しめました。特に悲恋ENDは「そういう意図でこんなENDにしたのね」「他にも候補があったのね」となかなか興味深かったです。

 

【内容3】背景、挿絵の振り返り。ズラッと並べられています。こんなに挿絵あったのか、背景を時間や時期ごとに変えてるなんて拘っているなと思いました。こちらもサラッと一読で終わると思います。

 

【内容4】こちらが今回の本命。そう、企画です!!!ラストの10ページほどのみなのですがこれこそ数乱digitという感じでした。(んんんどんな感じだ??)特にそれぞれのスチルを攻略キャラたちと振り返る企画は照れたりドヤったり悔しがったり突っ込んだり平常運転だったりと反応が面白かったです。最後のオチのそれぞれの反応が頭の中で再生される凄さ。限定版小冊子にも載っているみたいなので、絶対読みます。それぐらい楽しかった。各キャラが劇をやるとしたら、すーらんきんぐなども個性出ているなーと思いました。

 

【内容5】こちらも大本命。後日談後のパーティSSです。なんと全キャラ(利保子と伍代、暗と明はコンビで)書き下ろされています。1人あたりはほんっっっとうに短いのですがキャラの特徴を掴んでいます。

私は巡が好きすぎて巡のSSを求めてファンブックを買ったといっても過言ではないのですが、少し不安もありました。意地悪な(ついでにゲスな)巡が好きだったのですが本編のラストらへんで最早デレしかないぞっっっ!!?となり後日談と教えて管理人さんでああ巡だと安心しつつもこの先もツン(ゲス)デレのデレの部分しかないのかなと少し残念に思っていました。ところがどっこい、しっかりと意地悪してました。嫌がらせではなく好きな子に甘えたいという気持ちの意地悪です(笑)巡って意地悪しつつもグイグイ迫るんだね。私の頭の中の巡像と一致したので嬉しかったです。これだけでも買ってよかった。紘可の反応も可愛くて面白かったです。あそこまでして粛清ではなくお仕置きで済むのは紘可と央助だけだね。このような巡を楽しめるFDを下さい全力で待ってます。

 

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー(アルティメットファイティング夏合宿)

 

アルティメットファイティング夏合宿……長いです。長いので夏合宿って略しますね。

喧嘩番長乙女のコメディ要素をふんだんに詰め込まれたお話でした。前作の中盤あたりのコメディ要素が好きな方は楽しめると思います。私もめっちゃ好きです。

 

 

ネタバレ配慮していないのでご注意ください。

 

 

 

まずセパタクローって何ぞやってなりました。名前は聞いたことあって、記憶が正しければ高校時代にセパ タクローって人いそうだよねって言って検索したら見つかって爆笑したアホな思い出がセパタクローの印象です。セパタクローさん、スミマセン。簡単に言うとサッカーとバレーボールを融合したスポーツみたいな感じです。サッカーもバレーボールも苦手な私には到底できないスポーツだなぁ。

セパタクロー部の部長に頼まれ夏合宿に行ったみんな。獅子吼みたいなヤンキー校に普通の学校でも滅多に見かけないセパタクロー部がある不思議は置いといて。みんなとはひなこ、斗々丸、金春、吉良、未良子、鳳凰、ひかる、坂口、蛇男、部長、2年モブ3人です。ひかるはルンルンで行ったにも関わらず鳳凰がいることでなかなかみんなとは関わりません。未良子に近づけなくてグギギギギってなっていました。

 

とにかく夏合宿編の大問題、それはツッコミの人数がボケの数に追いついていないこと。主に未良子が1人でツッこんでいます。蛇男も冷静な心は持っているのですが、いかんせん悪巧みが得意なもので…。あとはボケのオンパレードです。部長は…ヤンキーが怖すぎてツッこめないみたい。(部長はセパタクローをやりすぎて受験失敗したために獅子吼に入った普通の男子高校生です。)なのでよくカオスな展開になります。特にカンフー映画に洗脳された攻略キャラたちはカオスでした。アチョーーーーアチョチョチョチョの応酬の中に中二病が1人。笑いました。

あと恒例のひかるとひなこの入れ替わりタイム。入れ替わった途端、未良子にアピりすぎて困惑されたり。斗々丸は内面的な意味でバカだし金春は女心わからないマンだし吉良は興味ないことは無関心だし鳳凰はブラコンすぎて周り見えてないからわかります。けど未良子は入れ替わってるって気づいてもおかしくないよね。妹姿で「未良子くーーーん♡」って言ってるひかる見たことあるよね。まあ二次元だからしゃーないとして、坂口さんが初めてマトモに見えました。その前後の行動で変態なのは百も承知ですが。

 

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー(金春、鳳凰)

 

喧嘩番長乙女FDトロコンしました〜〜!!

なんだかあっという間でした。FDなので本編に比べて短めなのもありますし、久しぶりの乙女ゲームだったのもあるかな??期待していた夏合宿編は期待通りの面白さ、あまり期待していなかったアフターストーリーは期待以上の面白さでした。本編を普通に楽しめた方なら満足できるはずです。1つ難点を挙げるならロードがめちゃくちゃ遅いです。しかもNow loadingの文字がなく真っ暗な画面でロードしているので最初は壊れたかと思いました。まあ、夏合宿編のルート分岐の為と喧嘩のトロフィー回収の為にしかロードは使わないと思うのでそこまでストレスではなかったのですが。新キャラなども出ずに既存キャラの話で掘り下げてくれたのも好印象でした。

 

 

 

ここから先はネタバレがありますのでご注意ください。

 

 

 

アフターストーリーの感想です。

 

金春編

 喧嘩番長乙女のキャラの中だと1番のピュアっ子です。斗々丸はピュアだけどリードするところはするしキラリンは病んでるし未良子は意外とピュアだけどグイグイくるし鳳凰さんは溺愛してくるし。ひなこからリードしようとするのって金春ぐらいだと思います。2人とも恋愛初心者に加え脳筋ときたら、もはや恋人らしいことはせずにトレーニングする始末。でも金春はだんだんとひなこが女の子だと意識してきてトレーニング中も動揺したり、寝てるひなこにキスをしようとしたり、夢の中でひなこにグイグイ迫ったりしてしまいます。それが原因でひなこを避けるように。こりゃあれですね、ムッツリスケベってやつです。ひなこも訳がわからないことながら斗々丸たち獅子吼メンバーは2人がカップルだと知らないのでもっと訳がわからないのです。その状態が2ヶ月程続きます。この2人のすれ違いって全部金春が1人で悶々と抱えてしまってるのが悪いですね、はい。本編でも借金について抱えていたのに何も変わってない…。こっちは内容が内容だけにひなこにしか言えないししょうがない部分もあるんですけどね。個人的にはギャーギャー言われるの承知でひかるに相談すればよかったのになーって思いました。9割罵倒されるだろうけど1割はひなこの為にアドバイスくれたりしたと思うんだよね。そんな状態に終止符を打ったのは金春が出場する大会にひなこも出て無理やりでも拳で語り合うこと。さすが喧嘩番長乙女です、拳なしでは終われません。金春とひなこのカップルは1番拳で語り合ったり一緒にトレーニングしたりする男友達みたいな関係が似合うなって思いました。金春の弟妹が可愛すぎる…。金春よりも察しがよくて2人が喧嘩していることも何も言わなくてもわかっててすごいなーって思いました。ラストは金春も自分の欲望に忠実になってめちゃくちゃキスしていたのでやっぱりムッツリだなって再確認できました。

すごく失礼なこと書いていて申し訳ないのですが、CVの蒼井さん少しだけ苦手だったんですよね。具体的に書くと7割が声が苦手で3割が一部のファンの方が過激すぎて。あと今まで演じてこられたキャラが私にとって地雷まではいかないけれど苦手意識を持つキャラが多かったのでその影響もあると思います。でも金春は声質も性格も歌声もとても好きで、蒼井さんに対する印象も変わりました。ご本人はあの声を出すのはなかなか大変だったと仰られていたので頻繁には難しいのかもしれませんが、たまにで良いので金春みたいなキャラを演じて下されば嬉しいなと思います!

 

鳳凰

鳳凰さんルートは他のキャラたちとは違い、獅子吼が全く出てこないから残念だなと思ってプレイしていました。結果、ラストに思っきし出てきてしかもひなこが女だってことをバラし鳳凰さんと結婚してることもバラしました(笑)獅子吼メンバー二度も衝撃を受けてました。そりゃびっくりするよね。ひかるが女装してたときは「妹さん可愛いけど怖え」って反応だったのにひなこの女姿のときは「妹さん可愛すぎる」ってなってて女子力皆無って散々言われてたけど内面的にはしっかりあるやんって思いました。鳳凰さんの吉良への嫉妬が怖すぎて伝説の番長の実力を垣間見た気がします。というかキラリンから見るとBADENDな展開で哀れでした。斗々丸ルートもそうですが鳳凰ルートでもキラリンは切なそうでした。女バレした途端、キラリンはBADEND行きになるから…どんまいとしか言えません。鳳凰さんは仕事を優先してなかなか会えず寂しい思いをしていたところに女の人に迫られ結婚疑惑を聞かれ「結婚していない」と答えるところを目撃して思いっきりすれ違うルートでした。全部家族のためひなこのためを思っての行動だったのですが。1つのことを優先しすぎて周りが見えていない人の典型的な例ですね。ひかるはひかるなのにひなこに気分転換をさせたり気を遣ったりして、何だかんだひなこのことが大切なんだなって思いました。鳳凰ルートはひなこが求めてやまなかった家族について描かれているので胸キュンよりもほっこりした気持ちになります。ラストのスチルの添い寝の破壊力がヤバかったです。

 

 

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー(斗々丸、吉良)

 

ふと思ったこと。喧嘩番長乙女の攻略キャラの声優さんみんなツキウタ。メンバーのキャラもやってるやん。乙女系コンテンツって大量に出てるから声優さんが何人か被るのは当たり前だけど全員被るのは私がやってきた中では今までなかったです。ちょうど今、ツキウタはイベントやってるからガッツリやってるので気づきました。斗々丸→葵、金春→涙、吉良→新、未良子→陽、鳳凰→春、サブキャラだけど坂口さん→夜ですね。他作品との声比べするの好きです。

 

 

ネタバレ配慮していないのてご注意ください。

 

 

アフターストーリーです。今回は斗々丸と吉良です。

 

斗々丸編

斗々丸だけ獅子吼の皆に女バレしてるから、女の子としてのひなこにどう反応するんだろうなーと気になり2番目は斗々丸を攻略しました。案の定、獅子吼の校門で斗々丸と待ち合わせるひなこを見た瞬間みんなデレデレ。斗々丸がツッコミながらも嫉妬しています。でもみんなひなこが可愛いからという理由もあるけど強くて優しくて心が漢らしいから尊敬の意味もあるんだろうなって思いました。獅子吼トップは永遠の永久欠番って言われてたし。吉良がショックを受けてたのが面白かったです。ひかるの正体がひなこでそれを知った時には斗々丸と付き合ってたんだからそりゃそうなるよね。

斗々丸って優しいし社交性あるしかっこいいし強いし頭良いしでリアルだとかなり女性から見て理想の彼氏ですよね。照れるぐらいピュアなんだけど遠慮しつつも少しずつカレカノっぽくなっていく…幸せそうで何よりです。忘れてたけど斗々丸って卒業まで全国模試100位以内をキープしなきゃ海外留学させられるんだったみたいです。いや全国模試100位以内って相当だよ。それを普通に狙える斗々丸はなんでヤンキーなんだ。ビ○ギャル思い出しました。斗々丸は元々頭が良いから全然違うんだけどね。普通に日本のトップ3の国公立大やトップ2の私大を進学する大学の候補に挙げてて驚愕でした。進学校にも行かず塾にも行かず、末恐ろしい子ですね。ひなこも斗々丸とまた一緒の学校通いたい一心で同じレベルの大学目指すんですが、斗々丸に教えてもらった教科以外テストで赤点を連発する始末。斗々丸の教え方の上手さにも驚きですが、ひなこは真面目に勉強していたのに赤点って相当脳筋ですよね…。琴吹女子はよっぽど進学校なのかな。勉強しなきゃ一緒の学校に行けない、斗々丸の足を引っ張りたくない一心でだんだん斗々丸との時間がなくなってすれ違ったり、女友達との付き合い方に戸惑ったりとなんだかやっと高校生らしい悩みに直面していて微笑ましかったです。すれ違い方がお互い気遣ったり寂しかったりとマイルドで安心して進められました。ラストも女友達の前で斗々丸と背中合わせで喧嘩して、恋人だけど根本には親友という関係があるからこその2人という素敵な関係性がみれました。友達のような恋人同士って良きです。

 

吉良編

 キラリンってこんなに病んでたっけ???ってずーっと思いながらプレイしてました。いつでもひなこのことを考えているのはまあわかる気もするんですが流石に希くんが嬉しそうに話してるのに全く聞こえていないようにひなこの心配をするのはちょっとヤバイなって。ヤンデレの領域に一歩足を踏み入れていますよね。それを拳で語り合って留まらせるひなこ流石っす。姐さんついていきますってなったルートでした。キラリンはひなこの正体を知った途端、鈴風の頃のひなこと重ねてみることしかできなくなってしまったんですよね。でもひなこはあの頃とは違くて友達も家族もできてそういう人も含めみんなで幸せになりたい。対してキラリンは2人で幸せになりたい。…希くんのことを想うと涙がちょちょぎれます。キラリンの弟の希くん、喧嘩番長乙女のキャラで1番好きです。生意気だけど健気で素直で弱音もぽろっと言っちゃっていわゆる典型的なツンデレです。何故攻略キャラじゃなかったああああ。でも今回もキラリンルートのみですががっつり出てきてよかったです。先輩たちに遊ばれ1年に仲間外れにされても自分の信じたことを貫いて仲間外れにしてきた主犯格の1年トップが逆にひとりぼっちになったときに手を差し伸べて。めちゃくちゃかっこよかったです。それと比べてキラリンは…(笑)でも最終的には目が覚めたようで一安心です。キラリンルートは本編もFDも他キャラに比べて重めですね。希くんに女だとバレたときの反応もみてみたいです。