おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

乙女ゲームのドラマCD 感想リスト

 

乙女ゲームのドラマCDの感想記事を纏めたものです。ネタバレ気にしていないのでご了承ください。市販のCDの感想も書いてますが特典CDが多め。

シチュエーションやボイスCDは苦手なので今後入手することは殆ど無さそうです。ドラマCDのみとなります。ドラマCD大好き(*´-`)

 

◎ナ行

熱血異能部活譚TriggerKiss CD - おひるねびより

◎ハ行

ピオフィオーレの晩鐘 CD - おひるねびより

 

今までプレイした乙女ゲーム一覧


忘れないようにリストにしてみました。トロコン(フルコン)したものには☆が付いています。()内はその作品で好きなキャラです。随時更新していきます。

 

【2015年】
AMNESIA(イッキ)
AMNESIA LATER(〃)
AMNESIA CROWD(〃)
☆Enkeltbillet(増島健二)
☆GlassHeartPrincess(柾木真之介、烏丸幸斗)
☆GlassHeartPrincessPLATINUM(〃)
☆CLOCKZERO〜終焉の一秒〜(英円)
☆十三支演義〜偃月三国伝〜(夏侯惇
☆十三支演義 偃月三国伝2(曹操諸葛亮
NORN9ノルン+ノネット(吾妻夏彦)
☆華ヤカ哉、我ガ一族(雅、進)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(雅、進)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ(〃)
BROTHERS CONFLICT PassionPink(風斗)
☆英国探偵ミステリア(ジャック)
アルカナ・ファミリア
うたの☆プリンスさまっ♪repeat
うたの☆プリンスさまっ♪SweetSerenade
金色のコルダ
金色のコルダ2f
金色のコルダ2fアンコール
金色のコルダ3フルボイスspecial(東金千秋)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.神南(東金千秋)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.至誠館(長嶺雅紀)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園(冥加玲士)
ワンドオブフォーチュン
ワンドオブフォーチュンFD 未来へのプロローグ
ワンドオブフォーチュンⅡ 時空に沈む黙示録
ワンドオブフォーチュンⅡFD 君に捧げるエピローグ

29作品

 

【2016年】

〈1月〉ノルン+ノネット ラストイーラ(夏彦)

〈3月〉☆プリンスオブストライド
金色のコルダ4(冥加、東金)

〈4月〉☆剣が君forV
Code:Realize〜創世の姫君〜(ルパン)

〈5月〉☆ワンドオブフォーチュンR(ノエル、エスト)
☆レンドフルール(ルイ、ギスラン)

〈6月〉十三支演義 偃月三国伝1・2(曹操夏侯惇

〈7月〉☆ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑忌憚(滉、累)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ(偶数兄弟)
〈8月〉☆Collar×Malice(尊)

〈9月〉絶対迷宮 秘密のおやゆび姫
ゆのはなSpRING! (高平)
ゆのはなSpRING!CherishingTime(高平)

〈10月〉☆薔薇に隠されしヴェリテ(ロベスピエール
CLOCKZERO〜終焉の一秒〜ExTime
☆数乱digit(巡)

〈11月〉☆絶対階級学園(陸)
☆7'scarlet(ユヅキ)

〈12月〉☆百花百狼〜戦国忍法帖〜(月下丸)
遙かなる時空の中で6(有馬)

21作品

 

【2017年】

〈1月〉☆遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド(有馬)

☆大正×対称アリス all in one(シンデレラ、赤ずきん

☆下天の華 with夢灯り 愛蔵版(信行、蘭丸)

 〈2月〉

喧嘩番長乙女(キラリン)

☆剣が君 百夜綴り(左京、縁)

遙かなる時空の中で3ultimate(九郎)

 〈3月〉

 遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 愛蔵版

☆華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ

〈4月〉

☆戦場の円舞曲(アベル

〈9月〉

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー

〈10月〉

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

〈11月〉

KLAP〜Kind Love And Punish〜(カミル、壮介)

KLAP FunParty

☆Side Kicks!(チカ)

Code:Realize〜祝福の未来〜

〈12月〉

☆蝶々事件ラブソディック(遥、将成、イ織)

☆吉原彼岸花 久遠の契り

☆明治東亰恋伽 FullMoon(藤田)

計18作品

 

【2018年】

〈1月〉

金色のコルダ2ff 

☆Re:BIRTHDAY SONG 恋を唄う死神 〜another record〜 (シュン)

 ☆Un:BIRTHDAY SONG 愛を唄う死神 〜another record〜 (静流)

☆英国探偵ミステリア The Crown (ジャック)

〈2月〉

Code:Realize 〜白銀の奇跡〜

遙かなる時空の中でultimate

〈3月〉

☆あやかしごはん〜おおもりっ!〜

〈4月〉

☆熱血異能部活譚 TriggerKiss(大和)

☆カエル畑deつかまえて(広瀬)

☆大正×対称アリス HEADS&TAILS

〈5月〉

☆カエル畑deつかまえて 夏・千木良参戦(広瀬、千木良)

☆天涯ニ舞ウ、粋ナ花(惣介)

〈6月〉

忍び、恋うつつ 雪月花恋絵巻

〈7月〉

☆黒蝶のサイケデリカ(緋影)

☆Collar×Malice unlimited

〈8月〉

☆CharadeManiacs(メイ)

☆三国恋戦記 オトメの兵法(仲謀)

〈9月〉

☆三国恋戦記 思いでがえし

☆ピオフィオーレの晩鐘(楊)

〈10月〉

金色のコルダ3フルボイスspecial(東金、冥加、響也)

金色のコルダ3AnotherSky

 

2018.11.15 更新    

 

 

金色のコルダ3 AnotherSky 感想

 

ネタバレしてますのでご注意を〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神南

アナスカシリーズの発売順からやろうと思い神南から始めました。神南シリーズはとにかく華やか。3作品の中では1番乙女ゲームしてます。色男も多いし3年生が多めなので甘いかつ大人な恋愛って感じです。その分主軸のストーリーは3作品の中では薄めかなと思います。優勝が目標なのは変わりませんがラストが星奏との真のファイナルだったりであまり優勝に喜びがない。"神南ズによるかなでちゃんプロデュース記"といった感じですかねー。地味子がコンクールを経て大輪の花を咲かせるシンデレラストーリー。かすみ草のような地味だけど可愛らしいかなでちゃんも好きなんですがね。

 

東金千秋

共通は東金ってお金持ちでやることなすこと豪快でカリスマやなってひたすら思いました。

逆注目は俺様千秋様が清廉潔白なかなでちゃんに惹かれていく少女マンガのようなストーリーでした。例えると学級委員と不良の恋愛のようだった。まだ結ばれてないのに甘いイベントばかりでご馳走さまでした。

珠玉は俺様な部分を残しつつも東金父との確執を描いていました。東金の客を喜ばせるためならアレンジもするやり方と東金父のクラシックはありのままの姿である意見は真っ向からぶつかっています。お互い頑固な似た者同士でなかなかわかりあえないのですがかなでの一言により東金が歩み寄ろうとするんですよね。アンコールのアヴェマリアは東金父と同じくうるうるきました。それにしてもCV谷山さんのキャラはアヴェマリア好きね。

 

土岐蓬生

土岐さんって私の中だとなんか印象が薄めなのです。共通だとひたすらデートしてます。珠玉は体調を崩したり儚いことを言ったりで今にも消えてなくなりそうな土岐さん。かなでちゃんという愛おしい人に出会えてやっと生きたいと思ったみたい。

逆注目はだるだるな土岐さんを明るくアクティブなかなでちゃんが外に連れ出すお話。最初は渋々だった土岐さんも楽しい思い出とともにかなでちゃんへの想いを募らせたみたい。

 

芹沢睦

AS神南追加キャラの芹沢くん。こりゃただでさえ人気だったのに神南の人気が加速してまいますね。丁寧な物腰と執事的な行動な印象が強めで序盤もそういったイベントが多数ありましたが神南のキャラなので意外と我があり負けず嫌いだったり断れない性格が災いして執事的に面倒見がよくなったり。でもかなでちゃんの自ら面倒ごとに笑顔で突っ込んでいくところをみてなんだか思い悩んだ自分がバカバカしくなって。俺の気持ちなんてとっくに知ってるでしょの後の選択肢で「私のこと好きなんでしょ」を選んだあとの芹沢の反応可愛すぎぃぃ。あと新幹線で芹沢の肩で寝るイベントもかなでも芹沢も可愛くて胸キュンしました。

 

如月律

オケ部顧問の吉崎先生が出てきました。この先生の影響を受けて律はアンサンブルの楽しさを見出していったみたい。

珠玉はもうなんか痛々しくて見ていられなかった…。ファイナルで会おうと約束したのに吉崎先生が倒れるという不慮の事故と千秋パパの横槍で演奏が崩れセミファイナル敗退して、そのうえ手も動かずヴァイオリンを壊してしまい。夢も叶えられず未来への希望も見えず絶望してしまい海で入水するシーンは衝撃でした。律にとって音楽は命と同じなんだなって。そこにかなでちゃんが律のヴァイオリンでファイナルのステージに立つという律の夢も背負っていくという素敵な計らいで律も復活。ヴァイオリン職人になるという夢を見つけます。これが時空が違うけど4のルートへ繋がっていくと思うと感慨深い。 

逆注目は明るくて人気者なかなでちゃんと対称的な律って感じ。スポットライトが当たってるかなでちゃんを遠い存在に思いつつ実は律自身もオケ部の部員に慕われていたことに気づくルートでした。フルボイスSPのときにチラッと触れられた律オケ部員に怖がられてると考える問題が解決してよかったです。

 

榊大地

大地が好きな人はAS神南の大地ルートどう思ったんやろ。なんか他の女の子出てくるわ主軸が大地の問題じゃないわで。私は別に大地が特別好きってわけでもないしサスペンス風で面白かったけど。フルボイスSPでも大地ルート薄っすかったから4になってようやく掘り下げられた感がありますね。

珠玉は律の手の怪我の真相が明かされます。普通に事故だと思っていたら碓氷さんという美人なオケ部員のせいだったとは…。大地とも表面上は親しげにしてくるし。実際は腹の探り合いだったわけだけど。碓氷さんは微ヤンデレ臭がして怖かったです。でも大地からも薄っすら微ヤンデレ臭してくるんだよなー。2人は同族って言ってたし大地もかなでちゃんが裏切ったら似たようなことになるのかなと妄想。話戻すとかなでちゃんと大地の関係は事件の調査で絆は深まっているものの恋愛はあんましだったのに突然かなでちゃんへの恋心に気づくという。コルダって攻略キャラ→ヒロインの図をルートで完成してED前に惚れさせてみせる発言、エピローグでラブラブスチルが多いよね。

逆注目は憂いを帯びた儚げな美少女なかなでちゃんに大地が惚れるの図。守ってあげたい系女の子です。大地が華やかで人気者な分、陰の気がある女の子に惹かれるんですね。デートしまくってる印象でした。

 

それにしても用語辞典モチベ下がる〜〜。残り3つなのですが2つがモブ会話(神南生徒)、1つが謎なんですよね。モブ会話どう頑張っても2つだけ全く出ない。コンクール時期が影響してるのかと思い時期ごとに話しかけてみたもののからっきし。多分日ごとに話しかけなきゃ出ないパターンなのかと思いいまやってますが途中ですが一旦セーブして待機させます。他学校やって余力が残ってたらやる感じで。でもラスト1つが謎なんですよ。とあるサイト①さんはティンパニーが用語なのですが何故か登録されないらしくて(私もティンパニー実際発見したが登録されなかった)、②さんは至誠館の予告MVに出てくると記載されてましたがVITAで纏められたからか予告MV自体が無くなっていて。どうしようもない感じです。用語もコンプリートしたい我にとってはつらみです。

*追記 用語辞典299までいきました〜。神南生徒の2つ「霊廟」と「瑞凰殿」は伊達政宗の魂が祀られてる場所なので対至誠館の時期に話しかけると出てきます。残り1つはやっぱり星奏生徒、武藤真奈ちゃんのティンパニーが用語だと思います。何故か登録されない。ルビパさん、修正パッチ出してくれないかなぁ。

 

 

至誠館

1番青春してますね。仲間との絆、負けられない戦い、甘酸っぱい恋の青春三種の神器が楽しめます。主軸のストーリー自体も1番まとまってるというかわかりやすいですね。それにしても至誠館、共学になっちゃったんだ。そうしないとかなでちゃんが入学できないからしょうがないけどそこら辺はご都合主義ですね。吹奏楽にヴァイオリンというのも前代未聞ですね。フルボイスSPで至誠館の負けによる熱い涙のシーンを見た分、至誠館を勝たせてあげられるのは何だか嬉しくなりました。至誠館の生徒も最終的には応援してくれて嬉しい反面手のひら返しすごいなって思います。結局は意見の強い側に流されてたんやなーって。あととにかくかなでちゃん可愛すぎる。4校の中で1番好きなビジュアルです。緑のセーラー可愛いし髪の長さもスチルによって違いはありましたが肩につくぐらいのボブで可愛かったです。普通のセーラーも可愛いですが緑のセーラー服って超絶可愛いですね。

 

八木沢雪広

八木沢は爽やかでマイナスイオン身にまとってそうですね。和菓子をご馳走してくれたり山に登ったりクライミングをしたり好みまで爽やかで。真面目で好青年で優しくて世話焼きで老舗和菓子屋の御曹司で恋人にするにはもってこいです。

そんな八木沢の心に秘めた想いに触れるのが珠玉ルート。1年前の事件、火積を庇ったことは後悔していないけれど自分のせいで去った現ブラバン部の人たちのことを思うと…。そんな悩みを抱えたままクライミングをして転落、行方不明になりかなでちゃんが見つけるシーンは印象深かったです。八木沢って無自覚でいちゃつきますよね。ニアに毎回からかわれるのもわかる気がします。

逆注目はかなでちゃんがぐいぐいせめすぎて八木沢タジタジでした。一度意識したら顔真っ赤になって避けまくるピュアさ。でもかなでちゃんが倒れそうになった時に颯爽と現れてお姫さま抱っこするなんて八木沢は何というか王子様気質やなと思いました。かなでちゃんに攻めの姿勢を伝授したのは勿論ニアです。ニアは八木沢に意地悪したい病にかかってるのかな(笑)

 

火積司郎

火積は同じ学校でも最初はとっつきにくく接するんですね。かなでちゃんがぐいぐい行って初めて心を開くというか。自分のせいで吹奏楽部がこんな状態になったからという思いが人一倍強くて誰よりも吹奏楽部のことを考えてる感じです。共通のイベントですが吹奏楽部の看板が焼却炉の中にあるかもと思い炎の中に手を突っ込むシーンは結構衝撃でした。

そんな火積に決勝直前に不良どもが絡んできたときは流石に不憫でした。でも殴られても無抵抗で耐え抜き、かなでちゃんの機転や助けがあり無実を証明できその上学校で疑われても部員みんなは火積のことを当たり前のように信じて行動する姿に火積と同じく涙が溢れました。去年とは違い助けてくれる仲間がいるぐらい絆を深められたんだなって。あと火積の前髪を下ろした姿が印象的でした。前髪下ろして私服にした途端モテるとかやっぱり額のバッテンとヤンキーみたいな学ランが影響してるよなと。

逆注目は明るい音楽が性に合わない火積のお話。フルボイスSPや珠玉ルートは重めのお話だったので火積の明るめでライトなお話は新鮮でした。何より活躍するのは火積パパ。陽気で良い性格してます。妹さんも可愛くて火積は家族には恵まれてますね。火積パパはアイドル的な人気のバンドマンで華やかで人望を集めてるのにどうしたら火積が生まれるのかと思ったらフルボイスSPのオマケで出てきたママさん…元ヤンでしたねw 明るい華やかな曲が苦手だった火積もかなでちゃんの演奏を聞く内に良さもあることに気づきイクシオンの曲も客観的に見れてよかったです。

 

水嶋新

新は共通イベントが3つしか無くてびっくりしました。とにかく新のかなでちゃんに敬語で「小日向先輩」呼びに萌えます。後輩感が増し増しです。腰を屈めて見上げる立ち絵が可愛いです。

逆注目ではふざけてるように見えて空気読んだり和を乱さないように立ち回っていたり新の人徳は明るいお調子者ってだけではないのがわかりました。ブラバン部とも仲が良くてでも吹奏楽部を見た目以上に大切に思っていて、だからこそいざこざがない自分たちの時代になったらまた1つの部活になれる。そう思って奔走する新だからこそ先輩たちにはできなかったことができそうな気がします。

珠玉ルートは新は恋愛メインになるんですねー。ブラバンの部室に保管されてしまったDVDを取り戻すべく奔走しそのお礼にかなでに3つのお願いをするお話。でもお願いをしていく内に強制的に頷かせても何の嬉しさもないことに気づき自分から行動してくれたかなでちゃんを嬉しく思い取り止める。新が言ったこと全てにPAR FOVAR(うん)と言うってお願いはズルいって思ったけど違和感に気づきそんな関係つまらないと思ってよかった。素直にお願いを聞き続けるかなでちゃんに空虚なものを感じて「キスしてもいいですか?」って迫るなかなかレアな闇新のスチルがAS至誠館で1番見たくて逆注目からやったのですがまさか珠玉だったとは。新みたいな陽真っ盛りなキャラに陰の雰囲気になるとギャップ萌えします。

 

長嶺雅紀

AS至誠館の新攻略キャラ。他校と違って完全に新キャラですね。とにかく面倒くさくて捻くれてますw 選択肢もある時は否定するようなもの、ある時は媚びるようなものと状況によって好感度が上がったり下がったりする傾向がバラバラなので難しかったです。どんどん好感度が下がりました。個人的長嶺の1番の魅力はホルン吹きであるところ!私事ですが学生時代に吹奏楽部でホルンをやっていたので遂にホルンの攻略キャラキターーーって思いました(笑)ホルンパートはマイナーで変わり者が多い分仲間意識が強いものです。長嶺も癖は強いですよね。伊織くんは比較的まともかも。話を戻すと2人は同じ家で生活してて、でも学校では敵対する部活に入ってるんですよね。秘密の関係。それで「学校では他人同士で」とか言っときながらかなでを翻弄してくるんです。長嶺は吹奏楽部を誰よりも大切に思ってるからこそ今の地に落ちた吹奏楽部の姿を見たくないがために廃部にしようとしているんです。なんか好きな人がこっちに振り向いてくれないならいっそのこと殺してやる的な思考ですよね。自分の理想の姿を押し付けてる感。八木沢が全国への道のために頑張る吹奏楽部員より火積を選んだことで決別したみたい。うーん、ここはどっちの気持ちもわかるから善悪で判断できませんね…難しい。2人の同居がゴシップ記事にされた時に健気に庇ったかなでちゃんを切り捨てるような長嶺はいただけませんでした。長嶺の分岐点は去年のコンクールでやる予定だった「木星」ですね。この曲を今年のコンクールでやることになったものの伊織が新幹線でストップを食らって長嶺が代奏することになるところはドラマティックでした。長嶺のアフターイベントでブラバン部の人たちに見せつけるようにキスする(かなでの食べかけを食べる)シーンはヤバかったです。意外と独占欲強いんだなって思いました。

 

水嶋悠人

星奏からはハルが参戦ですね。見た目はちっちゃくて可愛いのに中身は男らしくて潔いです。新とのいとこ同士の絡みが多くてツッコミとボケでクスッとなるシーンが多々あり楽しかったです。ライバルだけどお互いの良い演奏で競おうとする姿勢はやっぱかっこいい。

珠玉はとにかくかなでの周りで起こる不可解なことから守ってくれました。結局原因は星奏の同級生がかなでにお近づきになろうと空回りしてただけだったのですが。そこで守る理由がなくなったけど傍にいたいという気持ちになり自分の中の想いを自覚します。ニアの言う通り姫を守るナイトのようでした。

逆注目は儚げなかなでちゃんを放っておけないと思いつつも関係性は友達だとキッパリ思おうとするものの事故チューしてから意識しだして避けはじめてかなでちゃんにボールが当たろうとしたときに助けやっと守りたいんだ、他の女の子とは違うんだと自覚するお話。珠玉逆注目みてもハルは恋愛に関しては鈍感ですね。逆注目のお話が八木沢に似ている気がします。かなでちゃんが肉食系ぐいぐい女子なのか草食系儚げ女子なのかの違いで。

 

至誠館編でもやっぱり愁情の曲が好きでした。私がピアノ習ってたときにラストの発表会で弾いたチャイコフスキー舟歌が入っててびっくり嬉しい。導入部分で終わっちゃうのは残念でしたが展開部分を金5ヴァイオリンでやるのは難しいかな。

あと用語辞典の用語数が神南に比べてググッと増えましたね。一般人に話しかける系の用語は用語を見て時期を察すると早く見つけられますよ。例えば私が苦戦した「少数精鋭」は天音のことを言ってるのかなと思い対天音期間に聞き込みしたら正解でした。あと小ノ澤くんと照辺くん。彼らは他キャラとの恋愛が進みすぎてない時に親密度50にしてプレゼントを貰ったあと話しかけると回収できますよ。今回は全回収できて満足!

 

 

横浜天音

天音が関わるとグッと独特な雰囲気が強まります。THE現代モノだったのがファンタジー要素がプラスされるというか。今まで自然にマエストロフィールドって受け入れてたけど、今作でマエストロフィールドの種とか出てきてそれを砕かれて自分の音楽を奪われる人も出てきてマエストロフィールドとはなんぞやってなりました。天音メンツはコンクールなんて優勝して当たり前、アンサンブルは冥加のピースで自分の意思を持たないで勝ち進んでも喜びもなくバラバラなメンバーに虚しさを感じるほどだったのに色々出来事を乗り越えるごとに自意識が芽生え仲間意識が芽生え、だんだんと絆が深まって優勝を掴み取ってバラバラだった心が1つになる過程がとても良かったです。だからこそ優勝スチルが欲しかった…。まあ、天音に足りないのは仲間の絆ぐらいなので優勝して当たり前っちゃ当たり前ですが。天音の変人たちの中に響也を入れるのは正解だと思いました。ツッコミが冴え渡る。天音のかなでちゃんはどこか天然で世間知らずなお嬢さまの印象。制服とカチューシャがそう見せてるのかな。キャストコメントで天音から音楽を抜いたらただの天然ボケ集団だと仰られていた声優さんがいましたがなるほどとしっくりきました。

 

冥加怜士

私のイチ押し、冥加さんです。ネタキャラとしても面白いし胸キュンもできるので一石二鳥。7年前のことを覚えていないかなでちゃんに毒づき(内心ショックを受けてるはず)思い出したかなでちゃんに迫り憎しみをぶつける(内心思い出してくれて嬉しいはず)冥加さん。憎い許さない言っておきながら雨の日に送ってくれたり秘書代行を受け入れたりなんだかんだかなでちゃんには甘いなって。かなでちゃんもあんなに憎しみをぶつけられながらも秘書代行とかやっちゃうからぽわーんと何にも考えてない印象。そこが冥加には苛立たせる要因だろうし惹かれる要因でもあるのかな。

逆注目は清麗かなでちゃん。冥加的には人間らしい感情の揺れを感じられないらしい。ニアとの女子会で7年前のことを噂話してたら冥加がたまたまいて大人気なくキレるシーンは何だか冥加の年相応なところを見た気がして可愛く思いました。かなでちゃんが完全に忘れて自分だけが引きずってたことを改めて思い知らされて妬心を抱いたのかな。あと1番印象深かったのは記憶喪失。ソルヴェイグの歌を聴いて倒れた冥加がかなでのことだけ忘れていて思い出して貰うためにかなでが奔走。7年前のコンクールでかなでが弾いた愛の挨拶で思い出したのに忘れたフリをしてかなでに必死に追いかけて貰い嬉しくなってる冥加w 完全に愛の挨拶を弾いた後の冥加はかなでちゃんのこと思い出していた言動でしたね。

珠玉ルートでまず言いたい、アレクセイは妖精の国へと消えてったんだよね?あのシーンはくそわろたすぎて前後の余韻が吹っ飛びました(笑)描写的にトーノも消えていったっぽいけどそっちは切なさがじんわりくるのに。それにしても冥加珠玉は良いイベント多すぎる。まず船上パーティー。東金さんがちょっかいかけに来た時、お前には渡さない発言。冥加と東金の推し同士のかなでちゃんの奪い合いはにやにやでした。その後「東金を追う」を選ぶと行かせないって引き止めてくる冥加。もうかなでちゃんにゾッコンやん。冥加相手に恋愛的に攻める選択肢を選ぶと動揺するのが可愛いです。ヴァイオリンロマンスや金の弦のイベントはコルダらしくて3は冥加との因縁の設定から広がったストーリーなんじゃないかなとか思っちゃったりします。推し補正入ってるので戯言だと思ってください(笑)アレクセイが天音の実権を奪還してきたときにアンサンブルメンバーの為に冥加が土下座するシーン。唯我独尊だった冥加が仲間の為に行動を起こすとは変わったなぁってジーンときました。それもこれもかなでちゃんが転入してきたお陰やな。冥加の上着を勝手に着てるところを見られるイベントも萌え袖してるだろうかなでちゃんにもそれを見て恥ずかしがる冥加にもにまにまします。冥加の恋の音4番目はファイナルでMFを使う覚醒したかなでちゃんじゃないとゲットできないのはすごく納得。エンディングの演出が冥加のポエムと一緒にエンディング曲のインストが流れて胸にきました。冥加はかなでからは離れられないし運命の出会いやったんやなって。でも愛してもらう自信がなく愛してることさえわかってもらえばな姿勢も冥加らしくて。とりあえず冥加とかなでの関係性が最高すぎて…大好きです!!

 

天宮静

恋を知りたくて恋の実験をする。天宮は相変わらずだなと思いました。途中まではフルボイスSPの二番煎じ感。デートしたり恋の実験と称して触れ合ったり。そこで小さな恋心が生まれて天宮の音楽を変えていく。でもアレクセイがそれを目ざとく見つけて引き離す。かなでのお陰で横浜で天音学園で生きていく決心をする。そこまではフルボイスSPと同じでASではその先の天宮が見れたのがよかったです。アレクセイの手を跳ね除けたことでコンサートを降板させられる。でも自分のピアノで喜んでくれる人、涙を流し感動してくれる人がいる喜びを感じられる。鳥かごの中で安全に生きてきた天宮が嵐の中に放り出されてそれでも懸命に生きようとする。コンクールの市民賞に天宮が選ばれるシーンは機械的な演奏だった天宮が人間らしくなれた一番の証だと思います。

逆注目は愁情かなでちゃん。感情の起伏が大きいかなでちゃんの色んな感情が見たい天宮です。天宮が無邪気で子供っぽかったです。若干天宮にメンヘラが入ってた気がw そんな中で悪戯がエスカレートしていく中ニアのアドバイスでお灸を据えることに。鉄の心で接するかなでちゃんに天宮はなんとかご機嫌を取ろうと動きます。かなでが怒ったり泣いたりするのは嬉しいけれど嫌われるのは嫌だと健気に花束まで用意して仲直り。なんだか天宮が可愛かったです。でもニアの言う通り面倒くさい男筆頭ではありますね。

 

七海宗介

七海は泣いてる印象が強いです。あとネガティブ。自分の音に自信がなく冥加が言ってることが絶対だと思ってる節。そこをアレクセイに利用されてマエストロフィールドの種を埋め込まれて演奏が上手くなり評価され自信を持ちます。でも上達のために努力を重ねるかなで、氷渡、ハルの姿を見て自分は何やってるんだと罪悪感を抱きます。そこで後悔をし下手になったとしても仲間と自分のチェロを裏切りたくないと自分の本当の音を奏でたいとかなでに真実を話し種をアレクセイに返します。七海ルートは飯テロというか…。サンマーメンも点心も食べたいし何より薬膳スープが美味しそうでした。

逆注目の愁情かなでちゃんは七海にとっては大人びて見えます。高校生の頃って1学年違うだけでも大人に見えたり差を感じますよね。かなでと比べて自分の子供っぽさを痛感した七海は師匠の元、大人を目指すことに。師匠が土岐とか悪ノリしかしなさそう…w 頑張ってエスコートしますが無理をしていることがバレバレ。そんな中子供っぽいと思ってたユーモレスクを弾くとまた違った大人の魅力に気づいてそのままでいいんだ、ありのまま成長していけばいいんだと実感します。その後の七海は無邪気さや明るさを兼ね備えつつも気遣いができてちゃんと成長できてるやんって思いました。今回は吟遊詩人の唄とユーモレスクがキーポイントな楽曲でした。

 

氷渡貴史

AS天音で攻略できるようになった氷渡。フルボイスSPでは闇落ちして完全に悪役でしたが(スペシャルで補完SSは一応ありました)そんな彼を救ってあげられるルートです。なんか特別好きってわけではなかったのですが、フルボイスSPで唯一の悪いキャラだったので救ってあげられるのは純粋に嬉しい。そんな氷渡ですが序盤は正チェリストの座にふんぞり返ってイキってて調子乗ってましたね(笑)モブ部員呼ばわりされますがお前のほうがモブなんだよーーと心の中でツッコミました。でも自分が天才じゃないとわかってるからこそ陰で誰よりも努力しているんですよね。だからこそ冥加が外れたアンサンブルで動揺してミスりまくってアンサンブルメンバーから外されてしまいます。何度も嘆願しますが冥加は聞く耳なし。ここでかなでがいなかったら闇落ちしてたなーと思います。かなでが冥加の心を動かして氷渡にもう一度チャンスが与えられたときかなでのことを女神に見えてしまう氷渡。真剣に「同級生が女神に見える現象とは」を調べますw 氷渡は天才ではないけれど努力の人な分、人にアドバイスするのが上手で七海から公園でリコーダーの練習をしている子供にまで的確なアドバイスをします。あの謎にヴィジュアル系な見た目だけ直したら先生とか向いてそう。かなでにドキドキさせられる現象を恋だと気づいた氷渡。おめでとう。微笑むとか見つめるの選択肢が多くてそれを選ぶ度に動揺したように胸キュンする氷渡に笑いました。それにしても何で口ピアスと目の周りに真っ黒のシャドウをしているのでしょう。その謎は明かされなかった…。

 

如月響也

特に他の乙女ゲーだと幼馴染キャラに萌えないのですが響也とかなでちゃんの幼馴染関係は萌える。響也がツッコミ気質なのも影響してるかな。一緒に天音に転校したもののマエストロフィールドの種を取られて自分の音楽を見失い退学することになった響也。星奏学院に行くことに。響也のなかなか素直になれない真っ直ぐに進めないところがすごく高校生らしいなって思います。なかなか思うように弾けずに自暴自棄になる響也ですがかなでのどんな困難にも逃げない姿勢を見て自分も逃げていられないと思い新たな前よりも大きいMFを出すシーンはかっこよすぎました。自分の思っていた限界を超えるシーン。決めるところは決める響也。かなでが天音のみんなと部活の話をして遠くに感じる一方、響也が成長してみんなに絶賛されてるのをみて遠くに感じていたりお互いの存在を遠くに感じているところは幼馴染やなぁと思いました。ラスト星奏学院との戦いでお互いの全力でぶつかるところはライバルであり幼馴染であり、離れたことで当たり前に近くにいるとは思っちゃいけないことを知り気持ちを告げる関係はなんだか素敵だなって思いました。きっと響也は幼馴染ながらもかなでのことがずっと好きだったんだろうなぁとか色々想像をかられます。

逆注目は「歌の翼に」という曲がキーポイントでした。歌の翼には昔好きだったけれど今はガキ臭いと思う響也。優秀なヴァイオリニストの兄と比べて自分は代わりにはなれないという。高校生らしい繊細な悩みを抱えていたり子供っぽいことを敬遠して大人になろうともがいています。でも彩華のかなでちゃんはそんなこと御構い無しに自分らしく子供っぽく時には強引に響也を巻き込みます。それに振り回されながらも自分らしくいていいんだとありのままでいようとする響也でした。なんか響也の逆注目はさすが幼馴染なのか逆注目でもかなでちゃんが味付けされてなくてイメージのままだった気がします。響也って高校生らしいですよね。ちょっと背伸びしたがるところとか努力を恥ずかしがるところとか。ダブルブッキングのイベント響也逆注目ルートだったんだぁ。冥加と響也の絡みはいつ見ても面白いです。推し補正入ってるかもですが。

 

 

函館天音

ついにここまで来ました。函館天音編はフルボSP含めたコルダ3シリーズの集大成と名乗ってもいいくらいです。終始狐につままれた感を感じる不可思議な世界観。ヴァイオリン以外記憶も全て無くしたかなでちゃんが足を踏み入れた不思議な箱庭の世界。キャラ達も色々と抱えて拗らせています。そんな中で各学校の演奏を聞く度に流れ込んでくるそれぞれの学校に在籍していた頃のかなでちゃんの記憶。ここら辺解釈が混乱していたのですが各学校にいた時空線は函館天音編から見るとパラレルワールドということでOKなのかな。何故その時の記憶が蘇ったのか疑問なのですが函館天音の妖精の影響なのかな。もう少し世界観のヒントが欲しいです。誰か考察してくれないかなーー。でも至誠館の「熱い想い」、横浜天音学園の「濁りなき純粋さ」、神南の「鮮やかに咲き誇る花」、星奏学院の「高みを目指したあの夏」。記憶が戻るごとに取り戻す心のカケラが今までのコルダ3シリーズの思い出をも背負ってるようで集大成には相応しいなと思いました。函館のメンツは仲間というより家族感が強かったです。2番目の家という一軒家にみんなで暮らしていたしみんな帰るところがない分ここが心の拠り所感があってBPのためにと渋々横浜に来てたメンツが4人でアンサンブルを作っていくことに幸せを感じはじめていてそこら辺もグッときました。かなでの携帯を取り戻すためにBPを出し合う3人を見て「ああ、ちゃんと仲間に、家族になれたんだ」と感動したのも良い思い出です。同時攻略しているとセミファイナル終了後にソーラかトーノどちらか選ばなくちゃならなくて絶対どちらかはパリーンってなるから辛かったです(笑)選ばれなかったキャラからのコメントがあるところがまた…。あとファイナルでMF使った時に帰るべき場所に戻る的な選択肢があって各学校で目が覚める夢オチENDもあって函館天音編の儚さが助長されました。

 

支倉ソラ

まずニアの双子のお兄さんなんですねー。似てるような似ていないようなそもそもニアに兄弟がいたんだと不思議な気持ちに。宇宙(ソラ)という名前はあそこなんだよーと教えてくれた叔父さんが亡くなったときのことがソラのトラウマで度々ナイトメア(悪夢)を見ます。大切なモノを作らなければ別れはこない、悲しい思いはしないと壁を作って一匹狼のように振舞います。赤い月をバッグに無表情でかなでが生きていることを確認するスチルは何というかゾクっときました。叔父さんが病気になったから必死でフルートを吹いて小銭を集めてきて戻ったら叔父さんが息をしてなくなっていたらただでさえ幼いソラには受け入れがたいですよね。かなでちゃんに恋心を抱いたもののいつか来る別れを恐れて壁を作るソラ。かなでちゃんがたとえ一緒にいれなくなっても出会ったことに意味があると諭して折れます。かなでちゃんの言ってることもわかるけど私はソラ寄りの思考をしているのですごいな〜って思います。きっと逆注目があったならソラルートは彩華なんだろうな。なんだかんだ拒否っても結局はかなでにもトーノニアにも流されて巻き込まれるソラでした。

 

トーノ

トーノルートを最後までやって函館天音の世界観が少し理解できた気がします。かなでちゃんが函館天音に迷い込んだのはトーノの会いたいという想いが力となって呼び寄せたんですよね(多分)。魔法が使えたりBP食べたりしてる時点でこの人只者じゃないって思ってましたがまさか妖精とは。しかも幼い頃のかなでが演奏した愛のあいさつから生まれ、ある時を境に(冥加と出会ったコンクールのあとだと思われ)かなでの演奏に輝きがなくなって塞ぎ込むことが多くなって笑顔にできたらと人間になることを決意して旅に出た…。かなでの小さい頃の繋がりの関係図がまた増えましたね。最後、他のキャラは告白して両思いになってハッピーエンドですがトーノは両思いになっても消える運命は変わりなくかなでに見守られながら消えていくシーンは切なかったです。コルダで切ないENDは珍しいというか初というか移植ですよね。でもラテアートを作ったり色々な種類の本を読み込んだり棚を作ったりカレーパーティを開催したりと誰よりも人生を楽しんで"普通の人"として楽しんで生きていたと思います。余談ですがトーノがリリみたいな背格好のファータ姿とは…想像がつかない…w

 

支倉ニア

別れを告げて今まで最後に好きな人の元へ送り出してくれる別れの象徴な存在だったニアと最後まで一緒にいれるだと!!?嬉しいです。「トロイメライ」夢がテーマでしたね。スイーツを食べに行ったりお祭りに行ったりとかなでちゃんと幸せな時間を過ごします。でもそれが全部夢なんじゃないかと、目が覚めたら菩提樹寮にいるのではないかと。ニアはフルボイスSPの記憶を持っているかはわかりませんが夢としては記憶に残っています。だからたまに見せる切なそうな表情を見るとこちらまで切なく胸を掴まれた心地になります。ニアにとって星奏学院のかなでちゃんはみんなに囲まれる遠い存在。なかなか現実だと信じられないニアにかなでちゃんはここが現実だと何度も訴えます。切なさと儚さ、そこにある絶対の絆を表してるようでとても良い友情ルートでした。女の子ならではのイベントもありましたし。パジャマパーティーの好みのタイプを聞かれた時のニアとの会話が楽しすぎました。特に天音学園関係の人たちに対する一言。ニアルートもふんわりしていたから誰か考察してくれないかなーと頭の鈍い私は思います(笑)ニアにとって星奏学院にいた頃は客観的にかなでを見る立場であって寂しさを胸に宿らせていたのかなーと思うとそこも切ないです。

 

横浜と函館まとめての感想で失礼します。天音学園は曲が良すぎます。「ただあこがれをしるもののみが」「悲しみの三重奏曲」「亡き王女のためのパヴァーヌ」「水族館」「シシリエンヌ」「交響曲第8番」らへんが特に好きです。冥加の「ソルヴェイグの歌」、ニアの「トロイメライ」も好き。天音学園系は音楽こそ全てだという世界観と運命に翻弄されるキャラが多いところが私のグッとくるポイントです。用語辞典ですが621/626までは埋められたのですが残り5個が埋まらなかったー。イベントから見られるシーンの未読部分は全部埋めたハズなので残りは朝の一言orモブ会話or大会モードで埋まるハズです。モブ会話も結構回収したはずなんだけどなー。wikiを参考にしたのですが"以心伝心"と"秘蔵っ子"が埋まらなかった。秘蔵っ子はモブ会話くさいけどなぁ。wikiに載ってなかったワードで私が見つけたものを一応載せておきますね。参考になれば良いのですが。

杞憂→心配そうな顔するなよ(響也)

南京錠→狩人の歌(ニア)

減免→夢のはじまり(共通)

もう一つあったのですがメモるの忘れた上にどこで見つけたかわからないので記載できないー(T . T)

 

 

 

ついにアナスカフルコンしましたー!!いやー長かったです。約1ヶ月半他のソフトに浮気せずに一途にプレイし続けました。すごくどのキャラも掘り下げられていて濃かったです。好きなキャラランキングは ①冥加 ②東金 ③響也 に安定しました。アナスカ新規攻略対象の3人(芹沢、長嶺、氷渡)もみんなとても良くかなり好きなキャラ達です。というか皆シナリオ的に美味しい部分もあるからより魅力的に映るんですよねー。珠玉でそのキャラの本質をしっかり掘り下げてくれて、逆注目でそのキャラから見えるかなでちゃんの姿を表してくれて至れり尽くせりです。もう季節は初冬だけど暑い夏が過ごせました。楽しかったです。次に出る金色のコルダオクターヴはなんだかファンタジー要素が強いし音ゲー要素も強そうなので不安もありますが楽しみでもあります。

最後に、フルボイスSP→AS神南→AS至誠館→AS横浜天音→AS函館天音の順番でやるのが最高に良かったです。特に函館天音はラスト推奨!!

 

乙女ゲーマーへの100の質問に答えてみた

 

乙女ゲームプレイヤーへの100の質問に答えてみました(*´꒳`*)

だいぶ前(2年前くらい)に移転前のブログでやったっきりなのでどう変わってるのか楽しみです。質問は100Qどっとねっと様からお借りしました。ありがとうございますー!ではではさっそくどうぞ。

 

ーーーーーーーーーー

Q.1:お名前は?

花鈴(かりん)と名乗ってます。


Q.2:現在の所持ハードを教えてください

PSPPSvita


Q.3:今持っている各ハードは何代目ですか?

どれも1代目


Q.4:各ハードの使用年数は?

PSP→3年10ヶ月

PSvita→2年9ヶ月

(細かい…)


Q.5:各ハードの購入動機は?

PSPは前から気になってた乙女ゲームがやってみたいと思い購入。VITAは乙女ゲームソフトがこれから出るのはVITAかなと思い購入。


Q.6:どのハードの使用率が一番高いですか?

PSvita。VITAの快適さに慣れすぎてPSPは1年以上放置してます。


Q.7:乙女ゲーをプレイするにあたり、一番好きなハードは?

もちろんVITA。画質が綺麗だしロードも軽いし手持ちでできるし快適。


Q.8:据置機と携帯機ならどちらが好きですか?

携帯機ですね。ベッドでゴロゴロしながら乙女ゲームをやる派なので。


Q.9:次に欲しいハードは?

ニンテンドースイッチです。乙女ゲームも時代はスイッチに移行かなと思います。


Q.10:店頭買いですか?通販ですか?

正規で買うならamazon。ですが基本はフリマアプリorオークションです(苦笑)


Q.11:限定版と通常版、どちらを買いますか?

基本は通常版。限定版はとにかくかさばるので人生で2回しか買ったことありません。


Q.12:複数買いしてしまいますか?

しませんねー。


Q.13:乙女ゲー以外にどんなゲームをプレイしますか?

最近は乙女ゲーム一筋になり気味ですがたまーに人狼ジャッジメントとFortniteとIdetityⅤをやります。スマホです。


Q.14:乙女ゲーのプレイ暦はどのくらいですか?

3年9ヶ月


Q.15:乙女ゲーに手を出したきっかけは?

元々乙女ゲーアニメを観て興味はあったものの受験期で断念。それで落ち着いたもののうたプリとアルカナアニメを観て再燃し勢いでPSPを購入。


Q.16:乙女ゲーの情報収集はいつもどこでしていますか?

TwitterYouTubeAmazonのレビュー、公式ホームページやブログ、ブロガー様のブログ、5ch、Yahoo!知恵袋

(多い)


Q.17:乙女ゲーを購入するときは、気になったらすぐ手を出しますか?評判待ちしますか?

気になったらすぐ手を出しますね。我慢できないマンです。


Q.18:初乙女ゲーのタイトルは?

うたの☆プリンスさまっ♪repeat


Q.19:初めてエンディングを迎えたのはどのキャラクターですか?

うたプリrepeatの一十木音也くん。最初どうあがいても友情endしかいかなくて困りました。


Q.20:今までプレイした乙女ゲーの総数は?

移植等でダブってるのもありますが86作品です。被ってるの抜くと60作品ぐらいになりそうです。


Q.21:現在の所持ソフトは何本ですか?

9本。色んな作品プレイしたいのでよっぽど気に入った作品以外はすぐに売ります。


Q.22:昨年購入したソフトの本数を教えてください

購入はわからないのですが昨年プレイした本数は18本なので同じくらいかと。


Q.23:今年は現時点で何本買いましたか?

19本です。去年よりもこの時点(9月)で上回ってる。


Q.24:現在の時点で今年中に買うであろうソフトは何本ですか?

バリバリが延期になっちゃったからな〜。今のところは金色のコルダ3シリーズの2本です。あとは既存の作品を買うと思われます。


Q.25:攻略対象キャラクターの中で一番好きなのは?

数乱digitの九折巡


Q.26:苦手な攻略対象キャラクターは?

ノルンの空星ロンや十三支の張遼や対アリの白雪


Q.27:好きな主人公は?

数乱digitの紘可やトリキスの双葉


Q.28:苦手な主人公は?

パッと思いつく子はいませんが綺麗事が多い主人公ちゃんはプレイ中少しイラッとすることがありますね😅


Q.29:好きな非攻略対象キャラクターは?

華ヤカの秀男やヴェリテのサンジュストやニルアドの雪加。他にもイチカラムゲーのサブキャラは魅力的な方々が多いです。


Q.30:苦手な非攻略対象キャラクターは?

いたと思うけど覚えとらんですね。


Q.31:どういう傾向のキャラクターを好きになりますか?

最初主人公に冷たく当たる。ツンとクーが合わさったツンクーデレ。一見地味で常識のある普通の人に見えて実は歪んでる。とにかくギャップが大きいキャラ。人気投票で1位のキャラは8割方推しです。


Q.32:苦手なキャラクターの傾向は?

メガネ。長髪。何を考えてるかわからない(キャラによっては大丈夫)。褐色。おじさん。不思議ちゃん。髭。


Q.33:プレイ前とプレイ後で一番印象が変わったキャラクターは?どのように変わったかも教えてください

理智(蝶々事件)→いつも温和な好青年だと思っていたらとんだサイコパスだった。

信行(下天の華)→優しそうで地味で印象ないなーと思っていたら心に激情を秘めていて結構冷たい人間だった。好きです。

進(華ヤカ)→優しくて地味で兄弟の中でも苦労人だなと思っていたら結構ガチで病んでた。強引だった。好きです。

初見で笑顔で優しそうで無害そうな地味な奴は要注意ですw


Q.34:好きな脇カップリングは?

たえちゃんと三治さん(華ヤカ)

利保子さんと伍代(数乱)


Q.35:苦手な脇カップリングは?

特にいません。


Q.36:好みの舞台設定は?

どんな舞台設定でも内容が合えば面白いのでどんとこいです。


Q.37:苦手な舞台設定は?

全部が全部苦手ってわけじゃありませんが学園モノって私の中で合う合わないがすごく分かれるジャンルです。合うときはすごく合い、合わないときは合わない。


Q.38:乙女ゲー関連の曲で一番好きなのは?

ニルアドのEDの「焔の鳥」が良い曲だな〜と思います。


Q.39:オープニングムービーで好きなのは?

沢山ありすぎますね。その中でも印象に残っているのは「剣が君forV」のOP。


Q.40:好きなエンディングは?

やっぱ大団円ENDや真相ENDの類は好きです。


Q.41:「これはねーわ」と思ったエンディングは?

特にないです。


Q.42:「ねーわ」とまではいかないものの、もう少し違った形を見たかったというエンディングは?

黒蝶の緋影エンド。あれはあれでまとまってて良かったのですが主人公と幸せになるエンドも欲しかったああ。緋影好きなだけにそう思いました。現世で主人公と接触する描写がラストにありましたが物足りない(ㆀ˘・з・˘)


Q.43:好きなメーカーは?

オトメイト.ネオロマ.Daisy2.


Q.44:苦手なメーカーは?

特になし


Q.45:好きな原画家は?

黒桁さん、悌太さん、さといさん、ユウヤさん、読さん、RiRiさん、薄葉カゲローさん

キャラデザですが琥狗ハヤテさん、呉由姫さん


Q.46:苦手な原画家は?

特になし


Q.47:好きなシナリオライターは?

高木亜由美さん


Q.48:苦手なシナリオライターは?

特になし

 

Q.49:好きな声優は?

近藤隆さん、岸尾だいすけさん、福山潤さん、松岡禎丞さん


Q.50:苦手な声優は?

平川大輔さんの声が私には合わないな〜って。ご本人の性格とかは全然好感持てます。声だけ合いません。


Q.51:世間の評判は悪いけど好きな作品は?

熱血異能部活譚TriggerKiss→よく恋愛過程は??と言われますが恋愛要素なんて二の次なので平気でした。むしろあんだけ部活しかしてなかったのに恋愛要素もあってありがたやーって感じ。部活にかける青春、男子高校生らしいノリ、ツッコミ気質の主人公で青春わちゃわちゃコメディだったので我得でした。

数乱digit→シナリオが薄い、数乱戦等の設定ガバガバとよく言われますがキャラが濃ければええやないかー。キャラが魅力的だしわちゃわちゃしてて楽しい。あと主人公が無気力系ツッコミ気質女子で見た目も中身もタイプです。玖折も好きやーー。


Q.52:世間の評判はいいのにいまいちだった作品は?

忍び、恋うつつ→メロメロの術??となりながらも評判良かったので買ったら恋愛ガッツリメインだったので私には合わなかったです。


Q.53:自力攻略派?攻略情報ガンガン見る派?

ノベルゲーは攻略情報(選択肢情報)ガンガン見る派です。

ネオロマは自力攻略します。


Q.54:主にどういう順番で各キャラクターをクリアしていきますか?

気になったキャラから順に。好きなもの最後に残しておけない性質なので。


Q.55:攻略順失敗したなと思ったことはありますか?ある場合はゲームのタイトルと、その攻略順を教えてください

特にないです。好きなキャラからやるのが1番ですしネットで攻略順騒がれてるソフトの攻略順は大抵守ってます。


Q.56:上記のタイトルの理想の攻略順をお願いします。

特になし。


Q.57:バッドエンディングはどのタイミングで回収しますか?

ハッピーEND直後だったり他キャラ挟んでからだったり色々。とにかく最初には見ないようにしてます。


Q.58:印象に残っているキャッチコピーは?

「君のいない世界なんて、いらない」by CLOCKZERO


Q.59:今までプレイした乙女ゲーの中で印象に残っているセリフを教えてください

「俺の…ファムファタル」by 冥加(金色のコルダ3


Q.60:今までで一番感動した乙女ゲーは?

感動ってよくよく考えると難しいですね。幾つか挙がりますがどれかって聞かれると。私が号泣かました覚えがある作品でいいますと「十三支演義」です。乙女ゲームビギナーだった時に遊んだので慣れてない上に涙腺緩かったのかもしれませんが1も2でも曹操ルートで大号泣かましました。他ルートでも泣いたような気もしますがとにかく曹操ルートは泣けました。ラストの展開がもう泣くしかない展開です。


Q.61:今までで一番笑えた乙女ゲーは?

迷いに迷いましたが「華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ」です。FDなので恋愛面も甘くて良いのですがご兄弟達のわちゃわちゃがどのルートでも炸裂。特に毎晩やる酒宴で何かしら起こるので笑えます。もはや喜劇です。華ヤカのキャラの魅力が最大限に出てると思いました。


Q.62:今までで一番萌えた乙女ゲーは?

幾つか候補はあるのですがやっぱり「金色のコルダ4」です。コルダ至上1番の糖度の高さでした。特に冥加さん、憎しみが消えた先には愛しか待ってない的なシナリオで萌え転がりました。今のところ乙女ゲームの中で1番萌えたのがコルダ4の冥加ルートです。他キャラも糖度が格段に上がっており最高でした。前作が部活ぶかつブカツの中の恋愛だったから余計にそう感じるのかも。東金の思われイベントの「俺じゃダメか」もPVみた時は最高に萌え転がりました。まさかそれの上をいく萌えがあるとは思わなかった(冥加)。


Q.63:今までで一番シナリオがよかった乙女ゲーは?

私の好みの作品の中でシナリオがよかった作品を選ぶなら「絶対階級学園」です。タイトルだけ聞いたときなんか安っぽそうと思ったし陸の山より高いプライドってキャッチコピーに笑ってた自分を謝りたいくらいシナリオがよかったです。人間の醜さやエゴも描かれています。結構エグいシーンもあり目を瞑りたくなります。そこ含め面白さになっていますし真相に着目されがちですがこの作品は恋愛面も丁寧で萌えるので真相も恋愛も歪んだ人間の末路も三者三様楽しめます。(ただし真相ルートはガッツリ金太郎飴…。)


Q.64:総合して一番好きな作品は?

かなり迷いますが絞るなら「薔薇に隠されしヴェリテ」です。2周目からは展開がどうしても似てきちゃうのですが1周目のやりきった感。共通のみんなでワイワイガヤガヤから個別のシリアス展開。デクレッシェンド的な盛り上がり方ですが、ギロチンに皆消えていきますが、ラストの寂寥感がたまりません。特にロベスピエールルートが堪らんです。私の好みをこれでもかと抑えてる作品です。


Q.65:ちょっと自分には合わなかったなーという作品は?

忍び、恋うつつ→金太郎飴っぽかったしがっつり2人で仲を深めて恋愛しますよな甘いゲームだったので合わなかったです。全キャラ共通部分以外ほぼ他キャラ出てこないのでわちゃ好きとしては残念。

絶対迷宮 秘密のおやゆび姫→おとぎ話ベースなので当たり前かもしれませんが何だかシナリオがふわふわしすぎてて入り込めなかった。キャラもふわふわしてた。


Q.66:合わないなーと思った作品は即刻投げ出しますか?一通りクリアしますか?

投げた作品もありますが基本的には一通りクリアします。


Q.67:何をもってしてクリアとしますか?フルコンプ?全キャラ攻略?

トロコンです。PSPやったら全キャラ攻略かな。


Q.68:好き嫌いはともかく、一番出来がいいと思う作品は?

吉原彼岸花かな〜。そんなにボリュームないけれど言葉遣いや小物類など細かなところまで拘っていて素晴らしかった。花魁の生き様を酸いも甘いも描かれていた。ただガチな作品(語彙力…)なのでライトに萌えたい人や明るいお話が好きな人には向かないです。

あと大正×対称アリス。アリス編やるまでは何やこの不思議なゲームはと思って眠くなったり投げたりしてたけどアリス編でみるみる伏線が回収されて驚愕の真相が明かされて乙女ゲームにこういう設定を持ってくるとは…と驚愕しました。なるほどとなります。ただこれも万人受けはしないです。伏線ゲームが好きならオススメ。


Q.69:攻略対象外のキャラクターで、エンディングが見たかったと思うのは?

うーん、最近やったのでいうとピオフィのロベルトがリリィのこと好きみたいな描写があったので「大団円ルートのロベルト」とのエンディングは見てみたかったです(笑)狂ってないロベルトはイイ感じだと思う。


Q.70:クリア後のおまけ要素であったら嬉しいものは?

キャラたちがわちゃわちゃ絡むドラマCDみたいなおまけシナリオ。


Q.71:クリア後のおまけ要素でこれはいらないかなと思うものは?

キャラ達の自己紹介てきなやつ。

あんまり興味ないので暇なときにボイス聞き流してます。


Q.72:関連商品とか買っちゃいますか?

あまり買わないです。たまに缶バッチ買ってそれだけで満足してしまったますw


Q.73:イベントとか行っちゃいますか?

行かないですねー。THEインドアな上に一緒に行く友達がいない(;ω;)

オトカフェとかは通いつめてましたが唯一乙女ゲームという趣味を共有できてたリア友が乙女ゲーム卒業しちゃったみたいで…それからはどうしても欲しいアイテムが出ないかぎりは行かないですねー。


Q.74:一番散財したタイトルは?

グッズとかはあまり買いませんがイベント期間中にオトカフェとオトガに通いつめて散財したという点ではワンドオブフォーチュン。オトメイトカフェの期間限定のランチョン4種持ってます。


Q.75:主人公の名前はいつもどうしてますか?

デフォルトネームです。


Q.76:主人公のボイスは付いていたほうがいいですか?

ヒロイン萌えもよくするのでボイス付きは嬉しいです。


Q.77:自己投影派?カップリング萌え派?

カプ萌えです。


Q.78:いつも何を重視して購入に踏み切りますか?

世界観というか内容ですね。


Q.79:いまいち購入に踏み切れないソフトとその理由は?

薄桜鬼→長年愛されてきた作品なのでやってみたいのですがキャラが多すぎるのと初見で気になるキャラがいないです。

緋色の欠片→こちらも長年愛されてきた作品なのでやってみたいのですが戦闘シーンの文章がクドイみたいで懸念点です。

超えざるは紅い花→評判高めでいずれかは購入するつもりですが絵が気になるのと設定もひっかかるというか、なんか漠然とひっかかってます。


Q.80:興味はあるけど購入するほどではないというソフトを挙げてください

Cendrillon palikA→キャラや世界観、主人公も気になりますし絵も可愛いのですがただただニンテンドースイッチを持ってない、それだけです。スイッチ買うまでは踏み切れないな〜。検討中です。

あやかしごはん おかわりっ!→あやごのFDすごくやりたいのですがPCで乙女ゲームやるのに抵抗が。ボロいPCなのですぐ熱を持つしイスにずっと座りっぱなしなのがな〜。vitaで出てくれたら嬉しいのですが。


Q.81:乙女ゲーを評価するにあたり、キャラクター、ストーリー、絵、音楽、声優などのポイントを重視する順に並べてください

ストーリー>キャラ>絵

音楽と声優さんは全く気にしません。


Q.82:すでにプレイして満足した作品でも、移植されたら買ってしまいますか?

断然買いますね。追加要素あったら嬉しいし前のハードよりも画質やら上がってると思うので。


Q.83:移植してほしい作品は?どのハードがいいかもお答えください

Enkeltbilletをvitaに移植してほしいです。


Q.84:リメイクしてほしいと思う作品は?

金色のコルダ無印


Q.85:どのくらいの頻度で乙女ゲーを購入しますか?

月2〜3本


Q.86:購入したソフトにはすぐ手を付けますか?積んでしまいますか?

まとめ買いしたときは積んでしまいますが基本は単品買いの即プレイします。


Q.87:遊び終わったソフトは売ってしまいますか?とっておきますか?

売りますね。乙女ゲームは意外とお金使うので次のソフトを買う資金にしてます。お気に入り大本命の数本のみ手元にあります。


Q.88:ソフトの保管はどのようにしていますか?

本棚に並べてます。


Q.89:ファンディスク、もしくは続編が出てほしいと思う作品は?

数乱digit!


Q.90:演出や設定その他で、あまりやってほしくないと思うものはなんでしょう?

ちょうどタップするところに設定コマンドを付けられると地味に面倒くさいです。文面進めようとすると設定押しちゃう…。


Q.91:逆に、こういうのもっとやって!というのは?

チャプター選択できると簡単に飛べるしそのチャプターの内容が大まかに書いてあって振り返れるし嬉しいです。


Q.92:乙女ゲー以外の趣味は?

御朱印集め


Q.93:日常生活において、乙女ゲープレイの優先順位はどのくらいですか?

かなり高め。気になる乙女ゲームの発売日には予定入れないようにしていますw


Q.94:乙女ゲーをプレイするに当たってのこだわりは?

トロコンする

スチルをスクショしまくる

始める前に文字スピードや音量を調節する


Q.95:身の回りにあなたが乙女ゲーをプレイしていることを知っている人はいますか?いるとしたら誰ですか?

友達(一部)が知ってます


Q.96:乙女ゲー化してほしいと思うマンガやアニメは?

ないです。乙女ゲーム乙女ゲームとして作ってほしい。


Q.97:乙女ゲーをプレイしていることのデメリットは?

活字の本を読まなくなった。元々物語が好きで乙女ゲームを見つけてからボイス.絵.音楽に加えて文字で充実しすぎてて満足してしまう。


Q.98:乙女ゲーに手を出したことを後悔していますか?

後悔してないです。


Q.99:乙女ゲーを止めたい、もしくは止めなければと思いますか?理由もそえてお願いします

やめようとは思いません。


Q.100:乙女ゲーの魅力を語ってください

とにかく可愛いヒロインちゃんと色々なメンズ達の恋愛模様も素敵ですが、ヒロイン含めキャラ同士のわちゃわちゃが最高に楽しいです。もっと掛け合いが楽しい乙女ゲームが増えることを期待してます。過去作からも探すぞ〜〜。


質問提供:http://www.100q.net

(100Qどっとねっと)

ーーーーーーーーーー

 

いかがでしたでしょうか?

後々追記するかもしれませんし、数年後まだ乙女ゲーマーでしたらまたお世話になるかもしれません。

苦手の項目はあまり印象に残らないように脳ができているので特になしが多めになってまうんですよねー。思い出したらまた書きます(*´-`)

 

 

 

金色のコルダ3 vita 感想

 

ネタバレ注意!!!

 

 

 

 

コルダ3フルボイススペシャルは各キャラのお話を楽しむというより全体の流れのスパイスが個別イベントというかパズルのピースのような感じ。ひとつひとつのイベントを切り取ると量が物足りなかったり急だなと思う節もありますが俯瞰してみるとまとまっているし1つのお話としてイイという感じ。恋愛を丁寧に濃くやりたかったら4、各キャラの個性に沈みたかったらアナスカがオススメです。その基礎となるのがコルダ3だと思います。

あと12人同時攻略が可能なので作業面でも胸アツです。楽しい。むしろストーリーより全員同時攻略するぞおおおとそちらに注目してしまうくらい。

クラシックも元々にわか程度で好きだったのですがより好きになりました。暗い重い系が好きなので愁情の曲はどれも好み。チャイコフスキーが大好きなので「懐かしい土地の想い出」と「フィレンツェの思い出」は推しですね。あと吹奏楽部だったので、昔アンコンで披露した「アイガットリズム」は懐かしかったですしソロコンの時に候補に上がった「チャルダッシュ」は曲調も大好きです。コルダ3で「スケルツォタランテラ」と「ソルヴェイグの歌」にどハマりしました。音楽ってやっぱりいいね。バイオリン小さい頃やっておけばよかった、ピアノ10年続けてたけど辞めても練習は続けておけばよかった、吹奏楽部高校生になってもやればよかったと音楽に対する情熱がふつふつと湧き上がる、そんなコルダ3でした。

主人公の成長も魅力の1つですよね。やっぱかなでは星奏学院がしっくりきます。かなでが入ったことで他のメンバーも成長して困難を乗り越えて優勝を手にするドラマチックなストーリーが良きです。ライバル校の面々が濃すぎて星奏学院が地味に見えてしまうのもまた一興。

スペシャルのイベントも盛りだくさんで特に神戸旅行と仙台旅行が色んなコンビのわちゃわちゃを見れて良かったです。大地×土岐の犬猿コンビに漁夫る天宮とか諌めるハルとか如月兄弟や火積にビビる響也や部長ズや天宮にビビる新など定番だったり新鮮だったりしました。

 

個別の感想はなんていうか書きにくいので各キャラ好きだったイベントを書きます。その中でも特に好きなイベントTOP3はイベントの横に順位振っときます。

◎如月響也「無責任な評価に傷つくなら」2位

響也が成長する第一歩を踏み出した瞬間。かなでと響也の幼馴染の関係がすごく素敵だと思いました。響也の吐き出すような思いに寄り添うかなでちゃん。

◎如月律「五重奏」

ラストに星奏学院みんなで舞台に立つなんて……感慨深くて泣けます。円陣のスチルが胸アツです。

◎榊大地「副部長対決」

このイベントが原因で後々の大地と土岐の犬猿関係が続いていったのかなと思います。ギスギス感が堪らなく好きw

◎水嶋悠人「プール」

遊園地イベントと迷ったのですが星奏みんなが出てくるので。ハルと遊びってなんだか繋がらない分新鮮でした。

◎八木沢雪広「わさびアイス」

抹茶と間違えてワサビ味のアイス食べちゃう八木沢可愛いです。たしかにワサビアイス苦手そうな性格してるよね。

◎火積司郎「全国への切符」

共通イベントなのですが火積の印象が1番強かったのでこれにしました。「俺のせいで…」「何いってるんだ胸を張れ、俺たちの演奏ができたことを誇りに思う」の下りがすごく青春で好きです。AS至誠館への良い布石です。楽しみ〜。

◎水嶋新「スイカ割り」

カラオケと迷いました。新は楽しいイベントが多いですね。わちゃわちゃしててでも最後に夏の終わりを感じる一言で夏のハツラツさと夏の終わりの切なさを両方感じました。

◎東金千秋「温泉に行こう」

東金の財力と行動力と神南ズの艶やかさを一挙両得した感じです。やっぱりわちゃわちゃ好きです。

◎土岐蓬生「天の石」

かなでちゃん可愛すぎなイベント。土岐との隕石の話を覚えてて雑貨屋で売ってる石が隕石だと信じて土岐にプレゼントするなんて…可愛すぎます。

◎冥加玲士「サバイヴ」3位

冥加がかなでちゃん助けに来るイベントってだけで萌えるのに「小日向は俺の心臓だ」って。あんだけ憎い言ってたのに大事にされてて萌えました。

◎天宮静「激情を知る」1位

人形のようだった天宮が感情を揺るがした瞬間。天宮ってすごくドラマティックなイベントが多い印象。その中でも特にこれはPSP時代からずっと印象に残ってる。

◎七海宗介「中華とチェロと」

七海の家の中華が食べたい。特にサンマーメンが食べてみたいです。

 

 

金色のコルダ3 vita 攻略のコツ

 

*攻略のコツ

誰から攻略すればいいかわからない、攻略難度の低いキャラから突撃したいなどあると思いますので主観でどんな感じか書きます。

 

◎如月響也 高い

響也は対神南期間がネック。こなすイベント数が多いので条件の技術レベルはアイテム使って即上げることをオススメします。落ち込み中になりますので対至誠館までになるべく好感度を上げておく+好感度が足りなくなったらリボンで2人練習が必須です。12人攻略だと帰宅イベントが重なるのでギリギリ間に合うか間に合わないかというところ。ここを乗り越えれば前後は比較的攻略は楽だと思います。

 

◎如月律 普通

律は難易度迷いましたが普通にしました。実際は低いと普通の間あたり。対神南戦の時の第3コンクールイベントの好感度と前のイベントとの差が激しかった印象。求められる好感度は大地ほどではないのですが何回ドーピングしても足りないから動かない(涙)となりました。諦めずに上げ続けましょう。それ以外はすんなり攻略できた気がします。あ、珠玉END条件の威風堂々演奏はなかなか厳しいので難易度普通で良かったかもです。主人公と響也と大地の技術レベルは意図的に上げなきゃいけないし習熟度が上がりづらいです。

 

◎榊大地 高い

個人的攻略が1番難しいキャラ。まずコンクールまでじゃないからいいやと放っておかれがちのその他イベントですが対至誠館期間中に「時間を進めて」状態にしておかないと即アウトになる。対神南までイベントは上限ギリギリまで上げないと発生できない。ラストイベントも上限ギリギリかつ対天音期間中盤までに起こさないとOUTになるので注意。

 

◎水嶋悠人 低い

求められる好感度は高めですが期限あるイベントが少ない(最初のイベントと大会イベント)ので星奏の中では比較的簡単かも。股掛けしてどんどん発生不可になる中で残って最後まで攻略するキャラだと思います(経験談)。ただ部内選考の時はハルに演奏聞かせるかつ最後のほうにプレゼントを上げるのみ好感度が上がるので意識して聞かせましょう。

 

◎八木沢雪広 低い

うーん難易度低いと普通の間あたり。とにかく至誠館は対至誠館戦越えれば忘れがちになります。理由は対神南期間に他の学校のキャラの条件が厳しくなってそっちに構いがちで気づいたら全然好感度上がってない事態に陥ります。でも八木沢は対至誠館期間の条件も無いし他の至誠館のキャラよりはゆったり上げやすいのかな。対神南期間は表立った表記はないものの期間制限イベントはあるのでゆっくりでも確実に好感度は上げたほうがよいです。技術レベルが15なので他2人よりも2人練習しやすいのも高ポイント。

 

◎火積司郎 普通

至誠館期間はプレゼントあげたり曲を聞かせたりして好感度あげましょう。あとは対天音期間の帰宅イベントは期限あるのでなるべく早めに起こしておくのが吉。とにかく至誠館は他の学校のキャラのイベントに手一杯で忘れがちになるので…(2回目)。

 

◎水嶋新 普通

まず新くん、なかなか好感度満たしてもイベント進める条件の場所に現れないのは私だけ?いないなーと日々を過ごしているとあっという間にコンクールになってしまうのでクイックセーブ推奨です。対至誠館期間の大会イベントまでに好感度を上げておくことと七夕イベントの期間に注意かな。でもプレゼントあげていれば好感度は満たすと思います。ただ至誠館は他の学校のキャラのイベントに手一杯になって忘れがちになるので…(3回目)。

 

◎東金千秋 普通

第3大会までのイベントを期限内に起こすこととソロコン(確か8/21)までに発生できるイベントは全部起こしておくことが重要。プレゼントあげて2人練習すればいけると思いますが期限は注意。

 

◎土岐蓬生 普通

土岐さん好感度上げるの忘れがちになるんですよねー。それで期限すぎてアウトになることが多いので期間関係なく

 

◎冥加玲士 低い

私が冥加推しだからかもしれませんが好感度上がりやすい気がします。プレゼントを毎日欠かさず上げることと習熟度または完成度が半分を超えたあたりの曲を定期的に聞かせれば大抵攻略できます。

 

◎天宮静 低い

個人的1番攻略しやすいキャラ。初心者さんオススメです。初期からいる割には好感度が500ちょいあればイベント起こせます。キャラがいない初期に2人練習、あとは頻繁に差し入れをあげれば特に意識していなくても攻略できました。

 

◎七海宗介 普通

第3コンクールイベントは420あたりまで上げなきゃいけないからなかなか大変。対天音期間は2人練習、プレゼントともに不可になるので対神南期間に500まで上げておいたほうが楽です。ある程度上がっていたら演奏聞かせれば何とかなりますがその辺がネックですかね。

 

#12人攻略のコツ#

まず1周目は無理。でも12人同時攻略を試みてキャラごとに攻略不可になるタイミングを計るのが重要。感覚が掴めます。あとはBP貯めることに専念。BPは習熟度をキャラ全員できるだけ上げ完成度も表現を付けて上げまくりHARDの表現を付けてコンクールに挑むと貯まります。私は1周目普通で同時攻略試みながら進めた結果3人は攻略できました。

2週目以降に12人同時攻略を推奨。簡単でBPを引き継ぐことが重要です。好感度でENDが変わるキャラは通常END(好感度低めEND)を狙っていくのが吉。特に律の威風堂々演奏は技術上げるのが厳しいので見送ったほうがよきです。リボンを5個位ストック、あとはBPとの相談で習熟度、完成度上げるアイテムもいくつかストックしてください。あと大地は技術15LVになってもらわなきゃ困るので上げられそうな時にアイテム使ってください。毎日全キャラの攻略条件を確認しましょう。こまめにセーブも大事。私は1日の終わりにクイックセーブしてました。

部内選抜期間中は大地、響也、天宮で習熟度上限まで2人練。残った時間+アンサンブル練はハルと律のいる場所で行いましょう。差し入れできるようになったら毎日差し入れ。アイテム買えるようになったら積極的にリボンを使って好感度を上げていきましょう。

至誠館期間は毎日プレゼントを上げ習熟度の低いときは2人練習をリボンで大地、響也、ハルと。残り時間と習熟度がある程度高くなったらキャラのいるところで1人練習。習熟度がかなり高くなってきたらできれば山下公園or元町通りのキャラのいるところで。アンサンブル練は森の広場にアンサンブルメンバー以外がいれば完成度低い時はそこでやると親密度上がります。完成度が高くなったり森の広場にキャラがいなかったりしたら元町通りor山下公園のキャラがいるところで。好感度優先的に上げたいキャラがいないときはなるべく近くに人がいるキャラの範囲でBP沢山貰いましょう。あとはアンサンブルの表現は最初のほうはアンサンブルメンバーの表現、数値ギリギリになったらなるべく高い数値になる表現に付け替えると好感度上がります。または好感度上げたいキャラの表現をつけて近くで練習しまくるのも良し。上記しましたが大地のその他イベントに注意。

対神南期間は基本的には至誠館と同じです。ただ条件が厳しいキャラが多いのでここら辺で集中しないと脱落するキャラが出ます。特に律、響也、大地はどんどんリボン使って好感度上げていきましょう。ハルも期限はないものの後々に響くので余裕あれば上げたほうがよしです。とにかく全キャラ勢揃いするので混乱します。こまめに条件チェックするのが大事です。

対天音期間はBPなど意識せずに勝てるようにのみ育成します。好感度が足りないキャラと2人練習をしてリボンで上げます。差し入れはラストイベント終了またはコンクールで起こるようになるまで続けます。BPは惜しみなく使っていきましょう。アンサンブルはチューナーを使ってドーピングすればいいのでとにかく2人練習で好感度を上げてなるはやでイベントを起こすのが重要。日付に厳しいイベントがいくつかあるので。八木沢イベントを起こせるようになったら全体的に習熟度の高い1曲のアンサンブルの完成度をチューナーで80まで上げて起こすとよきです。その後は好感度が足りないキャラがいなくなってからアンサンブル練しても間に合います。七海と天宮の好感度が足りなくなった場合は1人練で聞かせましょう。多分1〜2回でイベント発生可能になると思います。新や七海がなかなかイベント発生できないことが多々ある気がするので前日夜に発生可能だったらクイックセーブを駆使して翌日に必ず発生させましょう(もちろん他キャラも同様)。

 

#SSSトロフィー獲得のコツ#

基本的には主人公習熟度100、アンサンブル完成度120くらい(上げれるだけ上げとく)、キャラ習熟度80くらいで操作をよっぽどミスらなければSSSになります。楽譜は各コンクール期間開始時に発売された難度の低い楽譜と高い楽譜1枚ずつ(例 難度13と15)。ただしここからが重要。部内選考の時はアンサンブル練を10回以上やって表現を成長させましょう。最大値までどの項目も上げてもSSしか取れないのはこんな罠があったみたいです。あと噂だと簡単だとSSしか取れないとか。表現成長させてもSSしか取れなければ難易度を上げてみるとよいかも。

 

#用語辞典#

トロフィーにはないですが一応。ネット(wiki等)で確認できるのは通常イベントの用語なので照らし合わせてそこが欠けていたらそちらで確認してください。その他欠けていたらスペシャルのイベント達です。とりあえずスペシャル全部やればほぼ埋まります。埋まらなければ選択肢によっての言葉です。八木沢と響也のアフターの選択肢を全部選べば多分埋まると思います。私が選択肢で用語確認したのはその2人だったので。冥加アフターも用語多かった印象です。

 

ピオフィオーレの晩鐘 感想

 

ネタバレ注意!!

 

 

◎ダンテ・ファルツォーネ

冷徹クールなカポかと思いきや結構序盤から優しくてデレるのも早かった気がします。自覚はなかったかもしれませんが、リリィちゃんに一目惚れっぽいですよね。小さい頃から見守っていて守る相手がリリィで嬉しかったって言ってますし。マフィアにしては優しいし冷徹と謳ってましたがそんなに冷徹じゃなくない??と思ってしまい序盤と終盤でもほぼ印象変わらず残念でした。ENDもどれもパッとせず、ところどころ寝落ちしそうでした。多分私の大好きなわちゃわちゃがほぼなく色々なキャラ出てくるけれど淡々と殺伐としているからかな。評判かなり良いから私には多分ただ単に合わないのかもしれない。ただ攻略キャラ関係なく死んでいくのはなかなか無いので新鮮で面白かったです。(死ぬのが面白いとか言うと語弊招きそうですがゲームの中の話ですw)あとBAD関連のENDになるともれなくニコラが主人公殺しにくるのでこれは意外とニコラルート楽しみだと思いました。オルロックは楊に滅多刺しにされたりリリィに信じられないと言われて「えっ…」とショック受けたりなんだか可哀想で幸せになってほしいなって思いました。唯一ショートエピソードのダンテが可愛くて萌えた。リリィを酔わせようとして逆に自分が酔っちゃって本音が漏れるのは良きでした。

 

◎楊

いや、良かった。正直ピオフィ私には合わない疑惑が出てたから不安だったけど楊ルート面白かった。完全に危ない男にダメだとわかっていても惚れちゃう図でした。理性より感情です。楊も恋愛過程とかいうより野生的な本能でリリィに惹かれた感じですね。もう序盤から甘くてエロくてマフィア設定活きてました。悪いことをしていることはリリィも十分承知の上で理解はしているけどでも恋心は抑えきれない。すごく気持ちわかる。何で好きになったのかお互いわからないっていうのが真の恋なのかなって私は思います。それと双子の可愛さ。殺伐とした中に癒しをくれました。楊ルートだと殺しとかもするけどとにかくリリィのことを考えてくれる良い子たちです。ルートによって各キャラの立ち位置も変わるし印象が変わってピオフィ面白いです。オルロックは今のところどのルートも主人公のこと考えてくれて安心感ありますね。ニコラは相変わらず主人公殺しにくる。それとリーのビジュアル好みだったのですが三下クズで残念でしたw でもエレリーCP結構好きよ。エレナもハツラツで可愛くて主人公向きやなとか思ってたら見事に狂ったねGOODEND。あれはGOODと呼べるのだろうか?薬で狂ったキャラ見るの好きなので(誤解招きそうw)エレナよかったしなんならゲームオーバーのリーがリリィを飼ったその後が見たすぎた。ニルアドFDの雪加END好きなんです〜。だからリリィにもああなってほしかった。(なんならスチルも…チャイナ服でスリット入ってて谷間が見えてる奴…)。おっと心の声で変態がバレるww 楊が熊猫のぬいぐるみプレゼントしてくれたのは意外すぎて可愛かったですね。楊を可愛いと思うなんてって思いました。それにしてもベストエンド老鼠がブルローネ支配するんやろ?リリィは幸せだけどブルローネの住人は余程老鼠が改心してないと地獄やないとふと思った。BADやって納得。BAD系は楊の心を手に入れられなかったのね。GOODは楊は死ぬけど心は手に入れられたからGOODということか。BADは楊!!って感じでした。

 

◎オルロック

まずハッピー目指して攻略サイト見ながらやったのにバッドにいったんだが。でもバッド最高でした。ダンテが憎しみに囚われて完全にダークヒーローになってゾクゾクしました。ダンテルートからは考えられない寝取られBAD。好きです。ロズベルグ卿がまさかオルロック父だったなんて。オルロックは強いし感情薄いけどとにかく純粋な番犬で可愛かったです。でも純粋すぎて詐欺にあいそう。じっさい騙されまくってたし。たどたどしい喋り方、驚き方も好き。あと豊永さんってCS乙女ゲームではほぼ見かけないから新鮮で演じ方もBプロのごうちんとは真逆でおおぅと感心してました。老鼠に楊ルートで愛着持ったばかりに酷い組織すぎて手のひら返されるました。リリィは自分の頭で考え過度に騒がず疑うこともできる賢い子で好感が持てます。とにかくオルロックルートは敵が多すぎて逃げまくりでした。オルロックに殺意ある人多すぎて可哀想。ハッピーでも人を殺した罪を背負ってグッドは罪に追いかけられながら生きてと何かと重たいルートでした。でもハッピーは神に感謝、バッドは神を呪うと対比してたのが良き。

 

◎ニコラ・フランチェスカ

ダンテのことが大好きマンですね。ダンテが大切すぎて自由にしてやりたくてファミリーを裏切る。ダンテは望んではいないのに。ダンテルートの裏切りをニコラ視点から見れます。最初は優しくフェミニスト、でも冷徹になる部分ではしっかり厳しくいくのかなと思いましたが冷徹になりきれてない曖昧な感じでした。底にある優しさや人情を隠しきれてないというか。リリィちゃんにも素っ気なくするシーンもあっけなく終わったというか。もっと冷徹だったら嬉しかった。ダンテが殺された時の静かな狂いようは好きです。ヤンデレ匂わせてますよねニコラ。ベストはいくら理由があるからとはいえ裏切りをあっさり許しちゃうのかーいとは思いました。それにしても警察組の影が薄いなと他ルートで思ってましたがここで出番ありましたか。ロベルトやべー奴です。正義という外面だけを振りかざして本質を見失い囚われ狂った感じです。リリィのこと好きだったのね。狂う前の頭の固いロベルトは好きだったのでなんか残念。それにしてもマルコが良いおじ様すぎて…なんで殺されちゃうんだよーう。

 

◎ギルバート・レッドフォード

ギルバードルートはマフィア同士敵対するんじゃなくて結託して1つの事件を追っていくから攻略キャラ同士が殺しあわずに平和でしたね。その点と神託鍵の乙女云々の真相はサラッと出しちゃって他の謎を追うところが制限があった理由かな?とにかくギルがかっこよかったです。レディーファーストで気さくで豪快で悪口言われても笑顔でサラッと受け流すところが男前でした。キザなセリフを言っても胃もたれしない。プレゼントの量がすごい。情熱的。イタリアとアメリカの血が入ってるのすごくわかります。なかなか似たようなキャラはいない気がしますが例えるならコドリアのルパンが近いかなって思います。ニコラだけ知らない内に死んでてちょっと可哀想でした。それにしてもディレットーレ。絶対に裏があって真相にも関わってくると思ってましたがここで本性表してきましたね。マフィアもブルローネも嫌いだと。まだまだ謎に包まれた部分も多いからFINALに繋がる伏線なのかな。素顔のまま教会に来たときは普通だったのにどうしたんでしょうね。ロベルトがマフィアは嫌いだけど真実はしっかり見極める良い男になっていて感動。このロベルトを求めていたw ニコラルートは忘れよう。全体的に各々のルートで敵対してた人たちも結託していましたね。バッドの軍警察はすごく苛ついた。自分たちの手柄上げるために暴力ふるい捏造して濡れ衣きせて。オリヴァーもしっかり活躍してました。大団円どうなるのでしょうか?やっぱり黒幕はディレットーレなのかな。

 

◎FINAL

ディレットーレ改めアンリENDと大団円ENDがありましたね。個人的にはアンリENDのほうがしっくりきます。リリィちゃんはいくら罪を犯そうが痛みを抱えた人間を見捨てたりしないと思う。恋愛は匂わせる程度でこれから発展するかもな感じでしたね。ギルルートから続いた贋札偽造事件の真犯人のディレットーレ、その行動に至った動機がファイナルでは明かされました。姉が鍵の乙女だったせいでファルツォーネの敵から狙われ親が死亡。ファルツォーネに引き取られて当時の当主シルヴィオに恋をした姉。だけどシルヴィオには愛した女性がいて(ダンテママ)結婚。そこから恋する気持ちが歪んでいき問題を起こしある日崖から落ちて事故死or自死。事故死自死の真相は最後まで謎でしたね。天涯孤独になって養子に出された先でも酷い待遇でアンリはファルツォーネをマフィアを、そしてブルローネを憎むように。鍵の乙女のリリィは気にかけていても姉クロエと似ていても決定的に違うとわかったからこそ目が覚めた部分もありますよね。選択肢間違えてクロエと同じだと思われるとBADになるし。大団円というよりかなりアンリ(隠し)に比重を置いたルートだったと思います。マフィア組はわちゃわちゃやっててそれも良かったのですが。5章からギルルートと分岐するのですが1章ごとが長めに感じました。大団円endのみんなでクリスマスのお祝いするのは可愛かったー。攻略キャラしか描写されてなかったけど、フェイランやリー、オリヴァーやレオもいるとなおわちゃ感が出て良きだから妄想で補っときます。

 

*良かった点

・各ルートごとにキャラの立ち位置が違くて新鮮

・攻略サブモブなどキャラ関係なくばんばん死んでいく

・BADENDが長くて味わい深い。楊とオルロックのBADは大好き。

 

*気になった点

・中盤あたりまで比較的淡々と進むからボリュームある分ダレる

・ギャグパートやほのぼのパートがほぼない(わちゃ好きなので気になりました)。ほぼずーーーっとシリアス。

 

*好きな攻略キャラ

楊→ダンテ、オルロック→ギルバート→ニコラ

正直ビビッときたキャラはいなかった。ほぼ横並び。楊はルートが好きでダンテとオルロックはキャラが好き。

サブキャラでは圧倒的ランフェイ推し。可愛い(*´-`) 大団円のロベルトもかなり好きだけどニコラルートが…悲しかった。それがなければランフェイ超えてたかも。

 

*絵

ゆのはなの時よりお上手になってて万人受けする綺麗で華やかな絵だと思う。ゆのはなの時はまだ少し癖があった気がする。お洋服がスチルごとに違うのが可愛い。チャイナ服推しです( )

 

*音楽

特にビビッときた曲がなかったなー。主題のピオフィオーレの晩鐘の教会で聖歌隊が歌っているようなBGMは結構好きかな。

 

*最後に一言

世界観やら演出やらEDロールまでサイレント映画でした。