おひるねびより

乙女ゲームについて気まぐれに。

今までプレイした乙女ゲーム一覧


忘れないようにリストにしてみました。トロコン(フルコン)したものには☆が付いています。()内はその作品で好きなキャラです。随時更新していきます。

 

【2015年】
AMNESIA(イッキ)
AMNESIA LATER(〃)
AMNESIA CROWD(〃)
☆Enkeltbillet(増島健二)
☆GlassHeartPrincess(柾木真之介、烏丸幸斗)
☆GlassHeartPrincessPLATINUM(〃)
☆CLOCKZERO〜終焉の一秒〜(英円)
☆十三支演義〜偃月三国伝〜(夏侯惇
☆十三支演義 偃月三国伝2(曹操諸葛亮
NORN9ノルン+ノネット(吾妻夏彦)
☆華ヤカ哉、我ガ一族(雅、進)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(雅、進)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ(〃)
BROTHERS CONFLICT PassionPink(風斗)
☆英国探偵ミステリア(ジャック)
アルカナ・ファミリア
うたの☆プリンスさまっ♪repeat
うたの☆プリンスさまっ♪SweetSerenade
金色のコルダ
金色のコルダ2f
金色のコルダ2fアンコール
金色のコルダ3フルボイスspecial(東金千秋)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.神南(東金千秋)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.至誠館(長嶺雅紀)
☆金色のコルダ3AnotherSky feat.天音学園(冥加玲士)
ワンドオブフォーチュン
ワンドオブフォーチュンFD 未来へのプロローグ
ワンドオブフォーチュンⅡ 時空に沈む黙示録
ワンドオブフォーチュンⅡFD 君に捧げるエピローグ

29作品

 

【2016年】

〈1月〉ノルン+ノネット ラストイーラ(夏彦)

〈3月〉☆プリンスオブストライド
金色のコルダ4(冥加、東金)

〈4月〉☆剣が君forV
Code:Realize〜創世の姫君〜(ルパン)

〈5月〉☆ワンドオブフォーチュンR(ノエル、エスト)
☆レンドフルール(ルイ、ギスラン)

〈6月〉十三支演義 偃月三国伝1・2(曹操夏侯惇

〈7月〉☆ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑忌憚(滉、累)
☆華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ(偶数兄弟)
〈8月〉☆Collar×Malice(尊)

〈9月〉絶対迷宮 秘密のおやゆび姫
ゆのはなSpRING! (高平)
ゆのはなSpRING!CherishingTime(高平)

〈10月〉☆薔薇に隠されしヴェリテ(ロベスピエール
CLOCKZERO〜終焉の一秒〜ExTime
☆数乱digit(巡)

〈11月〉絶対階級学園(陸)
☆7'scarlet(ユヅキ)

〈12月〉☆百花百狼〜戦国忍法帖〜(月下丸)
遙かなる時空の中で6(有馬)

20作品

 

【2017年】

〈1月〉☆遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド(有馬)

☆大正×対称アリス all in one(シンデレラ、赤ずきん

☆下天の華 with夢灯り 愛蔵版(信行、蘭丸)

 〈2月〉

喧嘩番長乙女(キラリン)

☆剣が君 百夜綴り(左京、縁)

遙かなる時空の中で3ultimate(九郎)

 〈3月〉

 遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 愛蔵版

華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ

〈4月〉

戦場の円舞曲

〈9月〉

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー

〈10月〉

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

2017.10.16更新    

 

 

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー(アルティメットファイティング夏合宿)

 

アルティメットファイティング夏合宿……長いです。長いので夏合宿って略しますね。

喧嘩番長乙女のコメディ要素をふんだんに詰め込まれたお話でした。前作の中盤あたりのコメディ要素が好きな方は楽しめると思います。私もめっちゃ好きです。

 

 

ネタバレ配慮していないのでご注意ください。

 

 

 

まずセパタクローって何ぞやってなりました。名前は聞いたことあって、記憶が正しければ高校時代にセパ タクローって人いそうだよねって言って検索したら見つかって爆笑したアホな思い出がセパタクローの印象です。セパタクローさん、スミマセン。簡単に言うとサッカーとバレーボールを融合したスポーツみたいな感じです。サッカーもバレーボールも苦手な私には到底できないスポーツだなぁ。

セパタクロー部の部長に頼まれ夏合宿に行ったみんな。獅子吼みたいなヤンキー校に普通の学校でも滅多に見かけないセパタクロー部がある不思議は置いといて。みんなとはひなこ、斗々丸、金春、吉良、未良子、鳳凰、ひかる、坂口、蛇男、部長、2年モブ3人です。ひかるはルンルンで行ったにも関わらず鳳凰がいることでなかなかみんなとは関わりません。未良子に近づけなくてグギギギギってなっていました。

 

とにかく夏合宿編の大問題、それはツッコミの人数がボケの数に追いついていないこと。主に未良子が1人でツッこんでいます。蛇男も冷静な心は持っているのですが、いかんせん悪巧みが得意なもので…。あとはボケのオンパレードです。部長は…ヤンキーが怖すぎてツッこめないみたい。(部長はセパタクローをやりすぎて受験失敗したために獅子吼に入った普通の男子高校生です。)なのでよくカオスな展開になります。特にカンフー映画に洗脳された攻略キャラたちはカオスでした。アチョーーーーアチョチョチョチョの応酬の中に中二病が1人。笑いました。

あと恒例のひかるとひなこの入れ替わりタイム。入れ替わった途端、未良子にアピりすぎて困惑されたり。斗々丸は内面的な意味でバカだし金春は女心わからないマンだし吉良は興味ないことは無関心だし鳳凰はブラコンすぎて周り見えてないからわかります。けど未良子は入れ替わってるって気づいてもおかしくないよね。妹姿で「未良子くーーーん♡」って言ってるひかる見たことあるよね。まあ二次元だからしゃーないとして、坂口さんが初めてマトモに見えました。その前後の行動で変態なのは百も承知ですが。

 

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー(金春、鳳凰)

 

喧嘩番長乙女FDトロコンしました〜〜!!

なんだかあっという間でした。FDなので本編に比べて短めなのもありますし、久しぶりの乙女ゲームだったのもあるかな??期待していた夏合宿編は期待通りの面白さ、あまり期待していなかったアフターストーリーは期待以上の面白さでした。本編を普通に楽しめた方なら満足できるはずです。1つ難点を挙げるならロードがめちゃくちゃ遅いです。しかもNow loadingの文字がなく真っ暗な画面でロードしているので最初は壊れたかと思いました。まあ、夏合宿編のルート分岐の為と喧嘩のトロフィー回収の為にしかロードは使わないと思うのでそこまでストレスではなかったのですが。新キャラなども出ずに既存キャラの話で掘り下げてくれたのも好印象でした。

 

 

 

ここから先はネタバレがありますのでご注意ください。

 

 

 

アフターストーリーの感想です。

 

金春編

 喧嘩番長乙女のキャラの中だと1番のピュアっ子です。斗々丸はピュアだけどリードするところはするしキラリンは病んでるし未良子は意外とピュアだけどグイグイくるし鳳凰さんは溺愛してくるし。ひなこからリードしようとするのって金春ぐらいだと思います。2人とも恋愛初心者に加え脳筋ときたら、もはや恋人らしいことはせずにトレーニングする始末。でも金春はだんだんとひなこが女の子だと意識してきてトレーニング中も動揺したり、寝てるひなこにキスをしようとしたり、夢の中でひなこにグイグイ迫ったりしてしまいます。それが原因でひなこを避けるように。こりゃあれですね、ムッツリスケベってやつです。ひなこも訳がわからないことながら斗々丸たち獅子吼メンバーは2人がカップルだと知らないのでもっと訳がわからないのです。その状態が2ヶ月程続きます。この2人のすれ違いって全部金春が1人で悶々と抱えてしまってるのが悪いですね、はい。本編でも借金について抱えていたのに何も変わってない…。こっちは内容が内容だけにひなこにしか言えないししょうがない部分もあるんですけどね。個人的にはギャーギャー言われるの承知でひかるに相談すればよかったのになーって思いました。9割罵倒されるだろうけど1割はひなこの為にアドバイスくれたりしたと思うんだよね。そんな状態に終止符を打ったのは金春が出場する大会にひなこも出て無理やりでも拳で語り合うこと。さすが喧嘩番長乙女です、拳なしでは終われません。金春とひなこのカップルは1番拳で語り合ったり一緒にトレーニングしたりする男友達みたいな関係が似合うなって思いました。金春の弟妹が可愛すぎる…。金春よりも察しがよくて2人が喧嘩していることも何も言わなくてもわかっててすごいなーって思いました。ラストは金春も自分の欲望に忠実になってめちゃくちゃキスしていたのでやっぱりムッツリだなって再確認できました。

すごく失礼なこと書いていて申し訳ないのですが、CVの蒼井さん少しだけ苦手だったんですよね。具体的に書くと7割が声が苦手で3割が一部のファンの方が過激すぎて。あと今まで演じてこられたキャラが私にとって地雷まではいかないけれど苦手意識を持つキャラが多かったのでその影響もあると思います。でも金春は声質も性格も歌声もとても好きで、蒼井さんに対する印象も変わりました。ご本人はあの声を出すのはなかなか大変だったと仰られていたので頻繁には難しいのかもしれませんが、たまにで良いので金春みたいなキャラを演じて下されば嬉しいなと思います!

 

鳳凰

鳳凰さんルートは他のキャラたちとは違い、獅子吼が全く出てこないから残念だなと思ってプレイしていました。結果、ラストに思っきし出てきてしかもひなこが女だってことをバラし鳳凰さんと結婚してることもバラしました(笑)獅子吼メンバー二度も衝撃を受けてました。そりゃびっくりするよね。ひかるが女装してたときは「妹さん可愛いけど怖え」って反応だったのにひなこの女姿のときは「妹さん可愛すぎる」ってなってて女子力皆無って散々言われてたけど内面的にはしっかりあるやんって思いました。鳳凰さんの吉良への嫉妬が怖すぎて伝説の番長の実力を垣間見た気がします。というかキラリンから見るとBADENDな展開で哀れでした。斗々丸ルートもそうですが鳳凰ルートでもキラリンは切なそうでした。女バレした途端、キラリンはBADEND行きになるから…どんまいとしか言えません。鳳凰さんは仕事を優先してなかなか会えず寂しい思いをしていたところに女の人に迫られ結婚疑惑を聞かれ「結婚していない」と答えるところを目撃して思いっきりすれ違うルートでした。全部家族のためひなこのためを思っての行動だったのですが。1つのことを優先しすぎて周りが見えていない人の典型的な例ですね。ひかるはひかるなのにひなこに気分転換をさせたり気を遣ったりして、何だかんだひなこのことが大切なんだなって思いました。鳳凰ルートはひなこが求めてやまなかった家族について描かれているので胸キュンよりもほっこりした気持ちになります。ラストのスチルの添い寝の破壊力がヤバかったです。

 

 

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー(斗々丸、吉良)

 

ふと思ったこと。喧嘩番長乙女の攻略キャラの声優さんみんなツキウタ。メンバーのキャラもやってるやん。乙女系コンテンツって大量に出てるから声優さんが何人か被るのは当たり前だけど全員被るのは私がやってきた中では今までなかったです。ちょうど今、ツキウタはイベントやってるからガッツリやってるので気づきました。斗々丸→葵、金春→涙、吉良→新、未良子→陽、鳳凰→春、サブキャラだけど坂口さん→夜ですね。他作品との声比べするの好きです。

 

 

ネタバレ配慮していないのてご注意ください。

 

 

アフターストーリーです。今回は斗々丸と吉良です。

 

斗々丸編

斗々丸だけ獅子吼の皆に女バレしてるから、女の子としてのひなこにどう反応するんだろうなーと気になり2番目は斗々丸を攻略しました。案の定、獅子吼の校門で斗々丸と待ち合わせるひなこを見た瞬間みんなデレデレ。斗々丸がツッコミながらも嫉妬しています。でもみんなひなこが可愛いからという理由もあるけど強くて優しくて心が漢らしいから尊敬の意味もあるんだろうなって思いました。獅子吼トップは永遠の永久欠番って言われてたし。吉良がショックを受けてたのが面白かったです。ひかるの正体がひなこでそれを知った時には斗々丸と付き合ってたんだからそりゃそうなるよね。

斗々丸って優しいし社交性あるしかっこいいし強いし頭良いしでリアルだとかなり女性から見て理想の彼氏ですよね。照れるぐらいピュアなんだけど遠慮しつつも少しずつカレカノっぽくなっていく…幸せそうで何よりです。忘れてたけど斗々丸って卒業まで全国模試100位以内をキープしなきゃ海外留学させられるんだったみたいです。いや全国模試100位以内って相当だよ。それを普通に狙える斗々丸はなんでヤンキーなんだ。ビ○ギャル思い出しました。斗々丸は元々頭が良いから全然違うんだけどね。普通に日本のトップ3の国公立大やトップ2の私大を進学する大学の候補に挙げてて驚愕でした。進学校にも行かず塾にも行かず、末恐ろしい子ですね。ひなこも斗々丸とまた一緒の学校通いたい一心で同じレベルの大学目指すんですが、斗々丸に教えてもらった教科以外テストで赤点を連発する始末。斗々丸の教え方の上手さにも驚きですが、ひなこは真面目に勉強していたのに赤点って相当脳筋ですよね…。琴吹女子はよっぽど進学校なのかな。勉強しなきゃ一緒の学校に行けない、斗々丸の足を引っ張りたくない一心でだんだん斗々丸との時間がなくなってすれ違ったり、女友達との付き合い方に戸惑ったりとなんだかやっと高校生らしい悩みに直面していて微笑ましかったです。すれ違い方がお互い気遣ったり寂しかったりとマイルドで安心して進められました。ラストも女友達の前で斗々丸と背中合わせで喧嘩して、恋人だけど根本には親友という関係があるからこその2人という素敵な関係性がみれました。友達のような恋人同士って良きです。

 

吉良編

 キラリンってこんなに病んでたっけ???ってずーっと思いながらプレイしてました。いつでもひなこのことを考えているのはまあわかる気もするんですが流石に希くんが嬉しそうに話してるのに全く聞こえていないようにひなこの心配をするのはちょっとヤバイなって。ヤンデレの領域に一歩足を踏み入れていますよね。それを拳で語り合って留まらせるひなこ流石っす。姐さんついていきますってなったルートでした。キラリンはひなこの正体を知った途端、鈴風の頃のひなこと重ねてみることしかできなくなってしまったんですよね。でもひなこはあの頃とは違くて友達も家族もできてそういう人も含めみんなで幸せになりたい。対してキラリンは2人で幸せになりたい。…希くんのことを想うと涙がちょちょぎれます。キラリンの弟の希くん、喧嘩番長乙女のキャラで1番好きです。生意気だけど健気で素直で弱音もぽろっと言っちゃっていわゆる典型的なツンデレです。何故攻略キャラじゃなかったああああ。でも今回もキラリンルートのみですががっつり出てきてよかったです。先輩たちに遊ばれ1年に仲間外れにされても自分の信じたことを貫いて仲間外れにしてきた主犯格の1年トップが逆にひとりぼっちになったときに手を差し伸べて。めちゃくちゃかっこよかったです。それと比べてキラリンは…(笑)でも最終的には目が覚めたようで一安心です。キラリンルートは本編もFDも他キャラに比べて重めですね。希くんに女だとバレたときの反応もみてみたいです。

 

 

玖折巡おたおめ!!!

 

 

巡、お誕生日おめでとう!!!

 

といっても一昨日(9/24)だったみたいですが。もう乙女ゲームとかやりすぎてキャラクターの誕生日を覚えられない奴です。あ、紘可は閏年に生まれたってことは覚えてます。

とにかくせっかくの誕生日だったのでここらで数乱digitについて語りたいなーと思い便乗しました。数乱digitまじで面白いです。オススメです。

(以下、突然語りだすタイムです。)

なんだろ、乙女ゲームで面白いってシナリオが良いことって思われてるじゃないですか。確かにシナリオが良い作品は面白いと思う人は多いかもしれません。シナリオが良いという表現自体、人によって感じ方や好みは違うので一概に決めつけるのもよくないとも思います。数乱digitは某レビューで”スマホアプリ並みのシナリオ”と評されているのを見かけました。私はスマホアプリでガッツリシナリオの作品はほぼやったことがないのであまり参考にはならないかもですが、今までやってかシナリオ付きスマホゲームと比べるとシナリオはしっかりしています。むしろスマホゲームと同レベルのシナリオは今までほとんどありませんでた。全くではありませんが。物語に上手く伏線を仕込んである、驚くような展開が待っているなどはありません。その点わかりやすい素直なシナリオだと思います。私は複雑なシナリオだとあまり入り込めないタイプなので数乱はすんなり入り込めました。真相は毎回同じものを言い方を変えたり違う側面から見たりの金太郎飴でしたが。でもあくまで真相を売りにしていないゲームですからそこはご愛嬌で。

 

と突然語り出しましたがシナリオはこういった感じです。オトメイト作品全般が好きな方は少なくとも嫌いではないはずです。

問題はキャラクターかな〜〜。他作品でも色々癖の強いキャラが出てくるから耐性はあると思うのですが。万人受けするキャラが半分以上なのですが、中には好き嫌い分かれそうなキャラもいます。その筆頭が一昨日誕生日だった玖折くんです。私はめちゃくちゃ好きです。人気投票でもぶっちぎり1位です。なのでプレイヤーの7割ぐらいは玖折ワールドに魅了されていると思うんですよ。でもいかんせんクズだから……(笑)弱いものイジメするし悪知恵働くし、なによりとあるシーンが地雷だった人はいたんじゃないかな。詳しく言うとネタバレなるから割愛するけど。ちなみにリアルにいたら絶対関わんない人です。避けて通ります。そのぐらい性格歪んでいます。でも二次元だから。私が乙女ゲームやってるときの思考って「攻略キャラがヒロインにどうやってデレるんだろう」が大半なのでデレたときのギャップがある人を好きになります。なので最初から巡が気になっていてこき使われたり精神的ダメージを食らわされた紘可のことを可哀想だなと思いつつもこの後デレたらどうなるのかなフフフとなっていました。期待通りしっかりデレてくれてご馳走様でした。でももう少しデレを長めにちょっとSっ気が入っててほしかったです。後日談の序盤のSっ気が入ったデレが理想です。何書いてるんだろ気持ち悪いですね(笑)あと少しの間闇落ちするキャラが1人と変態を通り越してよくわからない境地に達してるキャラが1人います。後者も巡の次に人を選ぶと思いますが私は大丈夫でした。ただENDがね、あんまり好きじゃないかもです。あくまで学園モノでいてほしかった。

ヒロインの紘可ちゃんもめちゃくちゃ可愛くて推せる子です。ちなみに私はヒロインをちやほやされるより初めは敵対心を持たれてるほうが攻略キャラもヒロインも好きになります。だから巡と紘可のカップリングが大好きなのかな。顔も可愛いし性格もぐうたら怠けたがりだけど決めるときは決める子です。紘可ちゃんは私服より制服姿のほうが似合ってると思います。セーラー服のヒロインは神ですね。私もセーラー服を着たかったです。憧れでした。中高ブレザーでした。どうでもいい話です。

 

とにかく数乱digitのFD期待しています!!!

アフターストーリーで文化祭とかデートとかバレンタインとか見たいです。あとドラマCDでやったので難しいかもしれませんが修学旅行がめっっちゃ見たいです。数家のみんなでの旅行みたいな感じで。クラスの中でいちゃつく巡が見たいです。弱いものイジメを紘可に怒られて控える巡が見たいです。席替えを工作しないと言いつつ手を加えて偶然隣になったと言う巡が見たいです。とにかく巡と紘可が足りない……。もちろん数家のわちゃわちゃも好きなのでよくFDである番外編的なものもみたいです。悪知恵働かす巡もみてて楽しい。オトパ出たしtwitterのフォロワーも少しずつ伸びてるし来年か再来年になると思うけど期待していいはず。せめて来年にドラマCDを出してほしいです。もう数乱が足りなさすぎます。

 

 

喧嘩番長乙女 完全無欠のマイハニー (未良子)

 

5ヶ月ぶりの乙女ゲーム、8ヶ月ぶりの更新です(笑)

 

ブログは完璧に書こうとすると三日坊主になりますね〜〜。久しぶりに下書き見てみたら結構な書きかけの記事がありました。これからは自分用の忘備録として書きます。読みにくかったらスミマセン。

あ、乙女ゲーム離れして5ヶ月。乙女ゲームの代わりに台頭していたのはYouTubeスマホゲームとスプラトゥーン2でした。

そんなこんなで喧嘩番長乙女FDが出たと聞き、買いたいなと思って2ヶ月が経過してやっと買いました。ハマりました。久しぶりの乙女ゲームたーのしい。テンション上がってブログに出戻りしてきた感じです。

 

 

ネタバレ気にしてませんのでご注意くださいな。

 

 

 

AfterStoryです。合宿編を期待して買ったのであんまり期待はしていませんでしたが期待以上でした。記憶あやふやですが本編の個別の恋愛ルートよりも面白いかも。本編後半の個別ルートは唐突な印象があったんですよ。記憶曖昧なので違ってたら申し訳ないんですが、例えばキラリンの12月のルート分岐は喧嘩の勝敗で男か女を見定めたり、斗々丸パパが喧嘩の映像を突然把握したり。あとラブコメだと思ってやり始めたので、話が重すぎて(主に吉良と金春)慄いちゃったところもありました。その点FDでは前作の問題の続きを詳しく掘り下げ、前作のラストで変わったことの変化への苦しみを自然と描いていて痒いところへ手が届いている感じです。REDさんが関わっている作品は土台が安定しているのでハズレがないのは流石です。合宿編も1つのENDを回収するぐらいやっているのですが別記事で書きまーす。

 

未良子編

喧嘩番長乙女のキャラは好き度合いがそれほど偏っていないので誰からいこうか迷ったのですが合宿編やって決まりました。ひかるが未良子くん連呼してたから洗脳されました。嘘です、ひなこの彼氏が未良子だとバレたときのひかるの反応を見たかっただけです。あと公開されてたスチルがメイド服のひなこに嫉妬で壁ドンしてる未良子先輩だったのであのチャラ男アイドルが嫉妬してるよこれは気になるというノリです。ひなこのメイド服は本編の金春ルートの如くまたメイド喫茶してるのかなと思ったのですがまさかの体育祭でしたね。個人的にはチアガール姿の方が可愛いと思います。髪型かな。あとなんで金春もメイド姿にならなかった解せぬってそのシーンの後に10分ぐらい思ってました。いやその前に男子校なのに女装の可愛さで体育祭の決着着けるのはおかしすぎる。ひなこは女子だし金春は異例で(出てないけどひかるも異例)他の男子がやったら地獄絵図なのは目に見えてるのに。決着決まんないよね。って頭の中でツッコミまくってました。

未良子みたいなチャラ男(笑)がひなこ一筋で些細なことで照れたりするのってすっっごく良いですよね。まあ未良子は職業柄女の子にモテなきゃいけないし、過去の男友達とのトラウマもありますからね。チャラ男、根は意外にピュアという定番に当てはまりますね。普通の乙女ゲームだと女の子にモテモテで嫉妬してすれ違って仲直りなんですが、ここはさすが喧嘩番長乙女です。ひなこです。男にモテてる男姿の彼女が女装して嫉妬してすれ違うんですね。ややこしいですね。そりゃ思春期の飢えた男だらけの空間に男装してるとはいえ彼女をいさせるのは断腸の思いでしょうね。学年違うし仕事で学校いないときもあるし。バレたら確実に襲われるしバレなくても男でもいいっていうヤンキーもいてもおかしくないだろうし。そう思うとひなこは警戒心がなさすぎですね。でも変なあざとさがない警戒心のなさだからプレイヤーはすんなり受け入れられます。

アイドルの仕事と獅子吼でひなこを守ることとの間で揺れていましたがやっぱり二兎追うものは一兎も得ずと言う通りどちらも中途半端になりますよね。というかひなこは守らなくても強いので誰にも負けないと思ったり、斗々丸と金春もいつも側にいるし。女の子はか弱いから守らなくちゃ、他の男には守らせたくないという男の本心に抗えなかったのかな。まあ乙女ゲームの攻略キャラがヒロインスルーするのも萎えまくりですね。でもひなこは仕事に一生懸命な未良子先輩も大好きだと思うので、何の心配もいらない気がする。現に気を利かせてなるべく仕事中も側にいられるように工夫していたし。

スキャンダル写真は予想通りの展開でやっぱり〜〜となったのですが、その解決方法が鬼ヶ島双子が1日限定アイドルデビューで期待通りの展開と驚きの展開の2つが味わえて大満足でした。ひかるの行動力の高さハンパないです。そしてひかるがひなこと攻略キャラとのカップリングで唯一ひなこのほうにいちゃもんつけるペアだなと思いました。他キャラだと攻略キャラのほうをボロクソ言いそう。なんでひかるは未良子のことをあれだけ好きなんでしょうね。憧れとは違う感じだからやっぱり女の子の心を持ってるのでしょうか?

未良子は本編でも1番重くないシナリオだったのでFDもコメディのシナリオの中でのシリアスさに収まっていて久しぶりの乙女ゲームにはもってこいのルートでした。いま、斗々丸と吉良を途中までやっているんですが斗々丸は色々と前向きで明るい話に対し吉良は途中ですが重そうです。金春は借金系の話で完全に終わってEND迎えたからどんな展開かは予想つかないな。鳳凰は結婚後の夫婦生活のアレコレかな。

 

 

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 感想 ①

 

ブログタイトルに個性を出したくていろいろ考えてる今日この頃です。全然良い案が出ない。そして下天の華がやりたすぎて辛い。毎日PV観て唸ってます。

 

遙か6幻燈ロンドのキャラ別感想①です。有馬村雨ダリウスの感想となっております。ネタバレ全開ですので未プレイの方はご注意ください。

 

有馬一

序盤から有馬にしては好感度高めでニヤニヤさせていただきました。友部が良い働きをしてくれてる。婚約者の件ですれ違ったときも梓が1人でオロオロしていて有馬の鈍感さは変わらずでした。相手のためを思い肝心な所で気持ちを押し殺すところも本編まんまです。「馬鹿」って何回も言われるのですが照れながら言うので可愛くて仕方がないです。破壊力が黒麒麟レベル。出兵して虎ノ門事件が起こり秋兵死亡、ダリウス拘束、有馬戦死で初回プレイだったので色々と衝撃でした。そこからの時空跳躍は一度起こしたイベントの正しい選択肢を辿っていく感じで楽しかったです。包みについている手紙に気づいて夢だと思った有馬にキスされ東京駅で「私もずっとあなただけ」と返事をして。有馬ルートの時空跳躍の使い方が良すぎたせいか他ルートでの時空跳躍があまり輝かなくなってしまった。ただこのルートの藤堂は呆気なく供物にされるし神子の力を失った梓が現代に戻った後、有馬も追いかけてくるしラストはほのぼのお参りしてキスしているしで解せなかったです。藤堂は可哀想だけどまだしゃーないと言えるとしても帝都を守るために奮闘していた有馬が最高に輝いていたのに梓に会いたい想いだけで現代日本に来るのはらしくないなって。エンドまでの過程は幻燈ロンドがすごく好きだけど最後は本編の梓が自警団に入って一緒に帝都を守っていくエンドが好きでした。有馬ルートは今作の方が糖度が抜群に上がってきたのは大満足です。終始萌え泣きと切な泣きしてました。それにしても有馬の私服がいい感じにダサくてらしさを感じました。

 


初めは全く興味なかったのですが機関銃を持った立ち絵がかっこよくて気になりました。オートマタだけど常識がないだけでとても人間らしく感じました。ロボットとの恋愛に抵抗があったけど全然気にしなくても萌えられました。御主人の為に健気に尽くす姿(たまに常識外れな行動するが)が可愛かったです。1周目に攻略しようと思ったのに2周目以降じゃないと制限が掛かっているとは…。黒幕藤堂から生み出されたので藤堂の手先かと思ったら意外と中立派。自分の考えを持ってます。梓と接することで人間らしい感情が芽生えロボットの自身とのギャップに葛藤しつつもラストは自分を犠牲にして他を助けるとっても良い子でした。オートマタだから自己犠牲精神強めなのかな。追加キャラだからか藤堂の考えや行動も描写され未来の様子も知れてメインストーリーな展開でした。藤堂とも和解できて良かったです。あの猫型の石がそんな伏線だったとは。ラストの現代私服姿はただのイケメンでした。

 

里谷村雨
まさか本名が村雨里史だったとは。初見で変な名前だなとか思ってたのでビンゴでした。小説家兼情報屋から政治家にシフトチェンジするも市民の思想の移り変わりの早さに怒りお節介なのかなと悩み未来の自分が干渉するべきではないと葛藤し。村雨自身のストーリーは前作から上手く繋がっておりました。ただ恋愛面は前作の方が好みです。大人のズルい男さは今作も出てたのですが余裕ぶっこきながら攻めるのは村雨さんらしくない…。付き合うのもアッサリしていて前作の梓のピンチから恋心を抑えきれないシーンと比べてしまいました。言葉で人心を動かす手腕は相変わらずですが前作の東京駅での演説シーンが格好良すぎたので2番煎じ感が出ていました。ラストの帰還エンドは村雨こそ現代に帰る1番の適任者だとずっと思っていたので現代に戻り夢のような生活を終えた梓ちゃんと村雨を見れて満足です。 

 

ダリウス

蠱惑の森チームの4人を股掛けプレイしていてダリウスは後回ししようと思っていたのに進めていく内に気になり始め蠱惑の森チームのトップバッターを飾っていただきました。本編では所々のシチュエーションはとても好きだったのですが愛宕山での件から愛<利用価値っぽくみえてしまったのとラストのヒロイン展開があんま好きくなくて他キャラよりも興味が薄れていたのですが今回の親方様は序盤から愛が溢れております。けれどネガティブで弱メンタルな為に梓を突き放し追いかけてもらってポジティブに受け入れるの繰り返しでした(笑)わざと嫉妬させたりして愛を確かめるあたり親方様はやっぱりメンヘラっぽいなと思います。自己犠牲が強すぎて遺書なんて書いちゃってるんだよ。そりゃダリウス命なルードくんでさえ怒るよね。相変わらず鬼差別が酷く怨霊から助けてもらっておいてそりゃないだろと思うこともありましたがラストは民衆みんなに鬼という存在が認められ海外に逃避中の鬼の一族も呼び戻す未来も見えてきて鬼の一族の首領のダリウス的には本当の意味でハッピーエンドだったんじゃないかと。民衆の手の平返しが若干モヤリましたが。黒龍に頼んで時空跳躍するもこれじゃ駄目だと梓がしっかり現実と向き合って解決していったので満足です。